美容整形外科ブログトップページ > キーワード > I字型プロテーゼ

「I字型プロテーゼ」のキーワード関連記事一覧

鼻のプロテーゼ挿入手術

今回は、鼻のプロテーゼ挿入手術を受けられた患者さんのモニター写真のご紹介です。

プロテーゼ挿入手術前正面プロテーゼ挿入手術前横
平成23年8月1日:手術前

プロテーゼ挿入手術直後正面プロテーゼ挿入手術直後横
手術直後の状態です。腫れています。

プロテーゼ挿入手術抜糸正面プロテーゼ挿入手術抜糸横
平成23年8月7日:抜糸時の状態です。まだ腫れていますね。傷口は鼻の穴の中なので、傷跡は目立ちません。

プロテーゼ挿入手術後正面1プロテーゼ挿入手術後横1
平成23年9月4日:手術後約1か月の状態です。腫れが引いています。

プロテーゼ挿入手術後正面2プロテーゼ挿入手術後横2
平成23年11月16日:手術後3か月の状態です。腫れも完全に引き、プロテーゼが完全に固定されている状態になっています。

このモニターさんは、自然な高さを希望されていましたので、そのようにさせていただきました。希望に応じて、もっと鼻筋をもっと高く、はっきり通すことも可能です。
プロテーゼは、患者さんの希望を細かくお聞きした上で、1個ずつ手作りで、手術前に加工します。
手術後は腫れますが、1か月もすれば、腫れが完全に引き、自然な状態になります。
ヒアルロン酸などのプチ整形で鼻を高くするのは、お化粧感覚で受けられるので、もちろん良い方法ですが、持続的に鼻筋高く通したい場合は、プロテーゼが良い方法です。当院では、トラブルが起こらない I字型のプロテーゼを挿入しております。

最後に患者様のアンケートと、ビフォー・アフターの写真です。
プロテーゼ挿入手術前横プロテーゼ挿入手術後横2


(クリックで大きくなります)

船橋美容HP「プロテーゼ隆鼻術」
青山美容HP「プロテーゼ隆鼻術」もご参照ください。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
東京・青山セレスクリニック
元神賢太

美容整形外科ブログトップページ > キーワード > I字型プロテーゼ

検索
フィード

ページの上部に戻る