美容整形外科ブログトップページ > キーワード > 頬 脂肪吸引

「頬 脂肪吸引」のキーワード関連記事一覧

総合的な若返り治療(第2回)

前回に引き続き、フェイスリフト、頬の脂肪吸引をした患者様のご紹介です。
フェイスリフトと頬の脂肪吸引により以下の若返り効果があります。

1. フェイスリフトによりほうれい線が浅くなる
2. フェイスリフトにより口角のたるみが目立たなくなる
3. フェイスリフトと頬の脂肪吸引により、フェイスラインがシャープになる
4. フェイスリフトにより首のたるみが解消される

若返りポイント

この5つの効果に着眼して、ビフォーアフターの写真を見てください。
写真は治療前が58歳で、アフターの写真は治療後6カ月後で、59歳です。

若返り前正面若返り後正面
若返り前左若返り後左
若返り前右若返り後右

フェイスリフトと頬の脂肪吸引の劇的な効果がよくわかると思います。
もちろん、脂肪吸引をしないで、フェイスリストだけでも効果は十分あります。
ただ、この患者様のように、頬の脂肪により顔全体の輪郭が四角に見える場合は、脂肪吸引を同時に受けられることをおすすめしています。

傷跡が気になるかたのために傷跡だけアップにしました。

若返り傷

左右ともに耳の縁のところに傷跡がありますが、全く目立ちません。

ほうれい線や口角のたるみを浅くし、目立たなくさせる治療がいろいろありますが、効果が最もあるのは今回ご紹介したフェイスリフト手術です。

もちろん、患者様のご状態やご年齢を考慮しておすすめする治療はかわってきます。

船橋美容HP「アンチエジング治療のポイント」「フェイスリフト手術」
青山美容HP「アンチエジング治療のポイント」「フェイスリフト手術」
もご参照ください。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
東京・青山セレスクリニック
元神賢太

総合的な若返り治療(第1回)

若返り治療前若返り治療後

上の2枚の写真は、若返り治療のビフォーアフターです。
かなり若がった印象になったと思いませんか?
この患者様は、治療前58歳でした。
アフターの写真は治療後6カ月後で、59歳です。

行った治療は、下記の通りです。
1.フェイスリフト手術頬の脂肪吸引
2.目の下のタルミ取り手術
3.眉間・額・目尻のボトックス注射ヒアルロン酸注射

患者様にもかなり喜んでいただけました。

アンケート

今後のブログで数回にわたり、詳細に各施術について解説していきたいと思います。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
東京・青山セレスクリニック
元神賢太

アンチエイジング尽くし(第2回)

前回のご紹介した患者様が受けられたフェイスリフト手術について解説いたします。

アンチエイジング前正面アンチエイジング後正面

アンチエイジング前左アンチエイジング前左

アンチエイジング前右アンチエイジング前右
写真左:手術前
写真右:手術後約3カ月

フェイスリフト手術と同時に頬と首の脂肪吸引手術も行いました。2重顎も解消されて、すっきりさせました。

フェイスリフト手術は、「若返り治療の王様」みたいなもので、まさに最強・最善の若返り治療です。必要なのは、「思い切って手術を受けてみよう」という患者様の一歩踏み出す勇気だけです。満足度がかなり高い施術なので、おすすめです!

美容HP「フェイスリフト手術」もご参照ください。

千葉の美容整形外科 船橋中央クリニック 元神賢太

アンチエイジング尽くし(第1回)

複数のアンチエイジング治療を受けた患者さんをご紹介します。

(アンチエイジングづくし)
アンチエイジング前 アンチエイジング後
写真左:手術前
写真右:手術後

「フェイスリフト手術」「目の下のたるみ取り手術」「ボトックス注射」「唇へのヒアルロン酸注射」を行いました

患者さんは、46歳でしたが、「かなり若返った!」と満足していただけました。

こちらの患者さんについて、今後ブログで1つ1つの施術を細かくご紹介したいと思いますので、是非読んでくださいね。

美容HP「アンチエイジング治療のポイント」もご参照ください。

千葉の美容整形外科 船橋中央クリニック 元神賢太

フェイスリフト手術・頬の脂肪吸引

フェイスリフト手術と頬の脂肪吸引をした60代後半の女性です。

フェイスリフト・頬脂肪吸引前 フェイスリフト・頬脂肪吸引後画像

写真左:フェイスリフト手術前
写真右:フェイスリフト手術後約4カ月

手術前の写真を見ての通り、頬の脂肪が多くて、法令線のたるみを余計に際立たせています。このような場合は一緒に頬の肪吸引をしてすっきりさせます。この患者さんのようにフェイスリフト手術と一緒に頬の脂肪吸引を同時に行うケースは多いのです。
手術後は、たるみはもちろん、頬もすっきりして、顔がシャープに見えます。
(頬の脂肪吸引は”控えめ”に行うことが大切で、頬の脂肪を取りすぎると、猫のような顔になってしまいます)

また、フェイスリフト手術を希望していても、傷が目立つのではないかと心配して、手術に踏みけれない方も多いのですが、下の写真を見てください。
フェイスリフト手術・頬脂肪吸引傷跡画像 フェイスリフト・頬脂肪吸引傷跡2画像
写真左:同じ患者さんの手術後の写真です。矢印(→)の先に傷がありますが、ほとんどわかりません。
写真右:フルフェイスリフトの傷は耳の後ろまで伸びますが、これも耳の縁に沿うように残るだけでです。写真のように、耳を引っ張るとかろうじて見える程度です。矢印(→)の先の薄い白い線が傷跡です。これも手術後4カ月の写真で、月日がたてば、さらに目立たなくなります。

このように、美容外科の技術をもって丁寧に傷を縫合すると、手術後の傷はほとんどわかりません。他人に傷を気付かれることはまずあり得ませんので、もし傷のことで手術を躊躇されている場合は、心配しないでくださいね。

美容HP「フェイスリフト」もご参照ください。

千葉の美容整形外科 船橋中央クリニック 元神賢太

美容整形外科ブログトップページ > キーワード > 頬 脂肪吸引

検索
フィード

ページの上部に戻る