美容整形外科ブログトップページ > キーワード > 若返り ヒアルロン酸

「若返り ヒアルロン酸」のキーワード関連記事一覧

額の深い男性のシワをヒアルロン酸だけで治療しました。

額のシワを浅くする治療として第一選択としてはボトックスを使用するのがベストです。
まだ深く刻み込まれていない30代、40代のシワならボトックスだけで額のシワはピンと張った状態になり、非常にきれいになります。
額のボトックス注入に関してはこの回のブログ記事http://blog.funa-biyou.com/archives/1282にも書きました。
ただボトックスは筋肉に作用して表情じわを抑えるため、額に打った場合は額にシワを寄せようとしても、シワができません。そのようにシワができない状態が嫌だと感じるかたも中にはいます。
このように額のシワ治療でボトックスを使用しない場合は、ヒアルロン酸だけでもある程度シワを浅くすることはできます。
今回は70代の男性の深く刻み込まれた額のシワをヒアルロン酸だけで治療した例を紹介します。

“おでこのしわ治療前"
治療前:額のシワは深く刻み込まれています。

“おでこのしわ治療直後"
治療直後:シワに沿って、点状の針跡が付いています。
この跡は2,3日程度で消えます。

“おでこのしわ治療後"
治療後1週間の状態です。

治療前と比較して、かなり浅くなっています。もちろんボトックスを併用した時のようにピンと張った状態になっていませんが、かなりシワが浅くなっているのがわかると思います。

今回ご紹介したように、ボトックスを使用しなくても、ある程度なら深いシワもヒアルロン酸だけで治療することが可能です。

しわのヒアルロン酸については
船橋ヒアルロン酸注射専用ページ
青山ヒアルロン酸注射専用ページ
もご参照ください。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
東京・青山セレスクリニック
元神賢太

「しわのしわざ」

厚労省に初めて認可されたヒアルロン酸注射製剤「ジュビダーム」(アラガンジャパン社製)の宣伝広告が今月より集中的に行われているようです。
「しわのしわざ」というキャッチフレーズで電車や新聞に広告で出ているみたいです。

“しわのしわざ"

ヒアルロン酸製剤は商品によってかなり品質や性質が違います。
僕は注入する部位や目的によってヒアルロン酸製剤を使い分けるのですが、需要が非常に多い「目の下のたるみ」には最近はもっぱらこのヒアルロン酸(ジュビダームウルトラプラス)を使用しています。「目の下のたるみ」へのヒアルロン酸注入はヒアルロン酸注入でも最も難しい部位ですが、当院では非常にきれいに仕上がりますよ。

しわのヒアルロン酸については
船橋ヒアルロン酸注射専用ページ
青山ヒアルロン酸注射専用ページ
もご参照ください。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
東京・青山セレスクリニック
元神賢太

4月8日はシワの日

日本人は何かと日付の語呂合わせで「~~の日」を制定するのが好きですね。
今年から4月8日は「シワの日」と制定されたそうです。
(アラガンジャパンが制定しただけです)
この日に合わせて、アラガンジャパンが車内広告やテレビCMで「ボトックス」や「ジュビダーム」を宣伝しています。

しわのしわざ
シワの日のキャッチコピー
「しわのしわざ」

当院も厚生労働省に唯一認可されているアラガンジャパンの製品も取り扱っております。

僕も広告のようになってみました(笑)
“シワ院長"

ヒアルロン酸は、即効性があるシワ治療としておすすめです!

しわのヒアルロン酸については
船橋ヒアルロン酸注射専用ページ
青山ヒアルロン酸注射専用ページ
もご参照ください。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
東京・青山セレスクリニック
元神賢太

総合的な若返り治療(第4回、最終回)

総合的な若返り治療の最終回です。
今回は、若返り治療の中でも、ダウンタイムがほとんどないために最も人気があるヒアルロン酸注射とボトックス注射の話です。

ヒアルロン酸ボトックスポイント
上の写真の部位にボトックスとヒアルロン酸の両方の注射を入れました。

ヒアルロン酸注射ボトックス注射前正面ヒアルロン酸注射ボトックス注射後正面
ヒアルロン酸注射ボトックス注射前左ヒアルロン酸注射ボトックス注射後左
ヒアルロン酸注射ボトックス注射前右ヒアルロン酸注射ボトックス注射後右

かなりしわが浅くなりましたでしょ(^O^)/

しわがまだ浅い場合は、ボトックス注射だけでも十分効果があります。
ただ、この患者さんのようにしわを寄せていない場合でも、すでにシワが皮膚に刻み込まれている場合は、ヒアルロン酸も合わせて注射した方がよりきれいになります。

4週に渡って紹介した「総合的な若返り治療」も今回で終了です。
若返り治療は、このモニターさんのように「総合的に」行うとかなり若返ります。
欲を言えば、上まぶたのタルミ取り手術も合わせて受けていただければ、さらによかったかな、と今更ですが、思いました^_^;

若返り治療前若返り治療後

船橋美容HP「ボトックス注射」「ヒアルロン酸注射」「アンチエジング治療のポイント」
青山美容HP「ボトックス注射」「ヒアルロン酸注射」「アンチエジング治療のポイント」
もご参照ください。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
東京・青山セレスクリニック
元神賢太

オンエアされました(^O^)/

7月に船橋中央クリニックで録画撮影した、「肌のアンチエジング特集」が8月19日に放送されました!

こちらがそのオンエアです。

千葉テレビ「ハピはぴ・モーニング」の番組内で放送されました!
動画の撮影は相変わらず苦手ですが、何とかやりきりました(*^_^*)

撮影の模様はこんな感じでした。
撮影1
撮影2
撮影3

レポーターの河村和奈さんと。

宮古島で真っ黒に焼けてきた後の撮影だったので、僕は真っ黒ですね^_^;
しかも、紫外線はよくないと動画で話している。。。
すいません!(>_<) 説得力に欠けますが、皆様はいつも申し上げていますように、紫外線には気を付けてくださいね。 美容整形外科・美容皮膚科 千葉・船橋中央クリニック 東京・青山セレスクリニック 元神賢太

アラフォー世代のためにシワ雑学

表情をつくる時にできてしまうシワを表情ジワと言います。代表的な表情ジワは、眉間のしわ、額のしわ、目尻のしわ等です。若いときは、表情を作った時にだけシワができるのですが、加齢とともにこのシワが深く皮膚に刻みこまれてしまいます。
表情ジワのご相談は、30歳前後(今風に言うとアラサーですね)の方々から多くなりますね。アラサーの場合は、たいていあまり深くシワが刻み込まれていないので、「ボトックス」というシワを寄らなくさせる注射を打つだけで、十分シワが伸びます。
これが、アラフォーになってくると、シワが徐々に深く刻み込まれ、表情を作っていないときも、シワがある状態になります。


写真上:38歳女性。日頃から眉間にシワをよせるくせがある上に、右のマユに元々古傷があるせいで、表情を作っていないときも眉間のシワが深い

眉間施術前2
写真上:眉間にシワを寄せると、さらに深くなる。

この患者さんにように、表情を作っていない場合もシワがある場合は、ヒアルロン酸とボトックスの両方の注射を打ちます。

眉間しわ
写真上:古傷のところも含めて、シワのために陥没している皮膚にヒアルロン酸を注入していきます。青丸で囲ったところにヒアルロン酸を注入しました。

さらに、眉間の作用する筋肉にボトックスを注射しました。

眉間施術後1
写真上:眉間にヒアルロン酸とボトックスを注入後1カ月。深い陥没も解消されました!

眉間施術後2
写真上:眉間にシワを無理によせようとしても、ほとんどシワがよりません。これは、ボトックスがしっかり効いているからです。

このようにシワが深い表情ジワに対しては、ボトックスとヒアルロン酸の両方の注射がおすすめです。
アラサーはボトックスだけ。
アラフォー以上は、ボトックスとヒアルロン酸
と覚えておいてくださいね。(雑学)

最後に再び、ビフォー&アフター

眉間施術前1眉間施術後1

美容HP「ボトックス注射」「ヒアルロン酸注射」もご参照ください。

千葉の美容整形外科 船橋中央クリニック 元神賢太

ほうれい線を消すプチ整形

今回は、久しぶりに「若返り、アンチエイジング」のネタです。
30代になると、誰しも気になるほうれい線(法令線)の話です。
ほうれい線とは加齢によって頬がたるみ、それに伴ってできる鼻から口元にかけてできる鼻唇溝のしわのことです。

法令線

上記の赤い線がほうれい線(法令線)です。
ほうれい線については、最近テレビやマスコミで取り上げられることが多くて、皆様にとってもお馴染みの単語としてすっかり定着しましたね。

ベストで最も効果があり、持続力があるほうれい線の若返り治療は、フェイスリフトという手術です。フェイスリフトは、このブログでも何回もご紹介していますが、切開して、たるみを引き上げる手術のことです。
ただ、手術を受けるまでは、覚悟できないかたというのは、やはり多いわけで、そのような方におすすめするのが、今回のプチ整形による若返りです。
(このブログでは)お馴染みのヒアルロン酸とコラーゲンという2種類の注射を組み合わせて、このほうれい線のしわを消していきます。

右側
法令線R1法令線R2法令線R3

正面
法令線F1
法令線F2法令線F3

左側
法令線L1法令線L2
法令線L3
上段:プチ整形の治療前(2011年3月30日)
中段:注射直後。直後なので、針跡が赤くなっています。
下段:2011年5月12日、治療後約6週間。

見比べると、よくわかりますでしょ!
ほうれい線がかなり浅くなっているのがわかると思います。
ポイントは、ヒアルロン酸とコラーゲンという2種類の注射材を使っているところです。皮膚の浅い層にコラーゲンを注入し、より深い層にヒアルロン酸を注入していきます。

「プチ整形なら、どこで治療を受けてもドクターの技術は変わらないと、考えている患者さんがよくいますが、決してそうではありません」と、
ちょこっとだけ営業をさせてもらいました^_^;


上記:この患者さんに書いていただいた治療後の感想(クリックすると大きくなります)

ほうれい線の若返り治療には、今回ご紹介した方法以外にも、糸で引き上げる方法、ご自身の血液を加工して注入する方法など、いろんな方法があります。
患者さんがどれくらいの効果と持続力を求めているか、また、治療後の腫れやダウンタイムをどのくらい気にされているか、などを総合的に考慮した上で、患者さんにとって最善の治療を実際に診察しながら、患者さんと決めていきます。
是非、お気軽にご相談してくださいね。

美容HP「ヒアルロン酸注射(若返り)」もご参照ください。

千葉の美容整形外科 船橋中央クリニック 元神賢太

アンチエイジングとプチ整形で大変身(第5回)(最終回)‐しわのプチ整形

しわのプチ整形治療について解説します。
額や眉間のしわは、ボトックスとヒアルロン酸できれいになります。

額治療前額治療後 眉間治療前眉間治療後
額眉間治療前額眉間治療後

写真左側:額・眉間のしわのプチ整形前
写真右側:額・眉間しわにボトックスとヒアルロン酸を注入後

治療時間は、5分程度です。
ボトックスは筋肉に作用して、シワを寄せようとしてもシワを寄せることができなくなる効果があります。額・眉間がピンと張った状態になります。

ボトックスが効いている状態の動画は、以前紹介下記ユーチューブ動画に載っています。
2:00~2:13の間を見てください。

ヒアルロン酸は、シワが深い場合にボトックスと一緒に注射することで、よりシワを目立たなくさせる効果があります。

今回で、このモニターさんのご紹介は終了です。
フェイスリフトとプチ整形の組み合わせでずいぶんと変わりますでしょ!

治療前治療後

写真左:治療前
写真右:フェイスリフトとプチ整形後

このモニターさんは「患者インタビュー」
にも出演していただいます。是非ご参照ください。

千葉の美容整形外科 船橋中央クリニック 元神賢太

アンチエイジングとプチ整形で大変身(第1回)

アンチエイジング治療とプチ整形で大変身したモニター患者さんのご紹介です。

アンチエイジング前アンチエイジング後
写真左:治療前
写真右:治療後約6カ月

ご年齢は49歳です。治療前のお顔は、年相応だと思います。
アンチエイジング治療として、「フェイスリフト手術」、額と眉間のしわに対しての「ボトックス注射」、「ヒアルロン酸注射」を行いました。
プチ整形として「あごの注射」と「鼻の注射」を行いました。

家族からもきれいになったと言われて、すごく喜んでいただけました。
今後数回にわたり、くわしくご紹介していきますね。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
東京・青山セレスクリニック
元神賢太

くぼみ目のヒアルロン酸注射

くぼみ目とは、腫れぼったい目の反対で、上まぶたがくぼんでいる状態の目です。
加齢による上まぶたの変化には、
1.皮膚のたるみが顕著になる場合と
2.くぼみが顕著になる場合の2パターンがあります。
くぼみが顕著になるのは、年齢とともに上まぶたの脂肪がなくなってくるからです。
この場合、くぼみにヒアルロン酸注射をして、くぼみを目立たなくさせます。

くぼみ手術前正面くぼみ手術後正面

くぼみ手術前横くぼみ手術後横

写真左:くぼみ目の治療前。(上まぶたが大きく陥凹しています)
写真右:上まぶたにヒアルロン酸を注入後

患者様アンケート

患者様アンケート(画像をクリックすると拡大します)
まだ若くて、タルミもクボミもない方は、ご自身の親の上まぶたを見てください。
だいたい親に似るので、将来どちらのパターンに自分がなるのかは予想が付きます。

美容HP「上まぶたのくぼみ」もご参照ください。

千葉の美容整形外科 船橋中央クリニック 元神賢太

美容整形外科ブログトップページ > キーワード > 若返り ヒアルロン酸

検索
フィード

ページの上部に戻る