美容整形外科ブログトップページ > キーワード > 船橋中央クリニック

「船橋中央クリニック」のキーワード関連記事一覧

PR用の写真・動画を撮りました!

先日クリニック内でPR用の写真・動画の撮影をしました。

現在のホームページや看板で使用されている写真はおそらく8年以上も前の写真で、最近初診患者様から、「ホームページと全然違う」というようなことをよく言われます。

きっと『実物は、もっと年取っている』と思っていらっしゃるのでしょう(笑)

なので、今回は僕の写真をリニューアルすべく、写真撮影を行いました。

ついでにPR用の動画撮影も行いました。

Dr写真撮影

DrOPE風景

Drカメラ前

こちら写真・動画撮影の様子です。

こちらはもうすぐ完成しますので、是非楽しみにしてくださいね。

 

元神賢太

 

ブログをリニューアルしました!

元神似顔ブログのデザインをリニューアルしました。使い勝手がいいように、ちょっとレイアウトも変えました。最近、ちょっと更新ができなかったのは、このリニューアル工事のためでした。すいません。これからは、もっと更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。
また、これまで50ページくらいの記事がブログには掲載されておりまして、過去の記事にもたくさんの美容情報が詰まっています。気になるところの「カテゴリー」をクリックすると、その記事だけが掲載されます。また、頻出キーワードをクリックすると、関連記事だけが表示されます。便利ですので、是非ご利用ください。

千葉県の美容整形外科 船橋中央クリニック 元神賢太

最新の治療は安全なのか?安全・確実な治療を目指して

クリニックによっては、最新の治療を次々と患者さんにすすめるところがあります。最新の治療は安全で効果があるものであれば良いのですが、効果があまりなく、実験的に行われている治療も少なくありません。
美容外科などの自由診療を行う病院・クリニックは保険診療を扱う一般病院と違って、医師が行いたい治療を何でも行える場合が多いのです。保険診療の病院では、当然、保険で認められていない治療は、すべて、病院が費用を賄わなければならなく、保険で認められていない新しい手術・投薬には消極的です。また、最新治療を請け負う大学病院では、病院内の倫理委員会に承認されないと実験的な治療・手術はできない仕組みになっていますので、ハードルはかなり高いのです。
ところが、美容外科などの自由診療の場合、新しい治療は医師の裁量でいくらでも行うことができます。医療費は患者さんに請求するか、クリニックで負担すれば良いわけですし、治療を行うかどうかは患者さんの承諾だけ得られればいいわけですから。効果がある確実な治療であれば、新しい治療でもいいと思いますが、美容外科の新しい治療は往々にして、長期的な成績や効果が全くされていないうちに、どんどん患者さんに行われている場合が多いのです。しかも、効果がない「最新の」治療があまりにも多いのが現状です。もちろん患者さんに「あまり効果がないかもしれませんし、数年後どうなっているかわかりません」などと十分説明をした上で、治療を行っていればいいのですが、ほとんどの美容外科ではそんなこと言っていません。
もちろん、美容外科の発展のために、常に先駆者は必要であり、新しいことを行うことは必要です。ただ、これをする場合は、患者さん事前に十分なインフォームドコンセント(説明と承諾)が必要です。また、効果がよくなかった場合は、それをフォローできる十分な技術がなければなりません。
日々、診療していますと、よく「他のクリニックで○○を受けたけど、全然効果がなかった」という声を患者さんからよく聞きます。そういう治療はたいてい新しいものであったりします。美容外科の業界では、そのようなあまり効果がなかったり、全然効果がない治療があふれています。あふれているどころか氾濫しています。あまりにも多いので、すべての「新しい治療」に対してまず疑いの目を持ってしまいます。そして効果・安全性を見極めた上で慎重に正否を判断します。
結果的に船橋中央クリニックでは、いわゆる新しい治療の導入は遅くなりがちです。しかも、効果が確実にあり、なおかつ安全性が高いものしかやりません。注目を集めるためには、新しいことを次々導入するべきなのでしょうが、安全第一に考えると導入が遅くなってしまいます。船橋中央クリニックで「最新」としている治療も少し時間が経過していたり、初期のバージョンから改良された「最新」のものであったりします。
以上より、私がすすめている治療はすべて、安全で、効果がある確実な治療であることをご理解いただければ幸いです。

院長写真

写真:最近プロのカメラマンに撮ってもらった写真。特に意味ないです。

最後に、船橋中央クリニックの「最新」治療を宣伝いたします。これは皮膚再生医療PRPの「改良されたバージョン」で効果が確実にあります!ご興味がある方は、是非、ホームページをご覧ください!

船橋中央クリニック紹介3

クリニック紹介最終回です。是非一度いらしてください。
千葉にある美容外科・船橋中央クリニック 元神賢太

20090115-room3 20090115-room4 20090115-sakakurato

20090115-operoom 20090115-toilet

写真上段:個室カウンセリングルーム2、個室カウンセリングルーム3、カウンセリング中
写真下段:手術室、きれいなお手洗い(^0^)/

元神賢太

船橋中央クリニック紹介2

前回に引き続き院内をご紹介いたします。
千葉にある美容外科・船橋中央クリニック 元神賢太

受付 院長室

個別カウンセリング 待合室

写真上段:受付カウンター、院長室
写真下段:個室カウンセリングルーム1、待合室

元神賢太

船橋中央クリニック紹介1

「クリニックが思ったよりきれいだった」、「ビルがわかりにくかった」、「写真の載せるとイメージがわくのに」など患者さんからいろんなご意見をいただいていましたので、今回より数回にわたり、クリニックを紹介いたします。今回は外観(あまりきれいではない、すいません)から入り口までの写真を掲載します。

20090106-gaikan1 20090106-gaikan2

20090106-gaikan6 20090106-gaikan7

20090106-iriguchi1 20090106-iriguchi2

外観はきれいではないですが、入り口を開けると意外ときれいではありませんか!?まだ、リフォームしたばかりです。この玄関でまず患者さんにはスリッパに履き替えていただいております。

元神賢太

PAIN FREEを目指して。

注射剤で、しわやたるみを目立たなくさせるのは、かなり広く知れ渡っていますが、注入時に痛みが伴うことは意外とみなさん知らないようです。
ちょっと前までは、顔をしかめながら、注射を受けていらした方もいると思いますが、今では、いろんな方法で痛みを取り除く努力がされています。
注射は一般的な針で最も細い30G(ゲージ)で注入します。痛みはそれほど強くないですが、注射量が多いとやはり苦痛になってきます。船橋中央クリニックでは以下の方法で、注射治療もpain free(痛みからの解放)となるよう努めております。
1.注射前に麻酔テープを貼付。(少なくても30分間貼り続けることが必要です)
2.麻酔入り注射剤の使用(ヒアルロン酸、コラーゲンに限ります)
3.特注の極細針35Gの使用(注射量・部位により制限がありますが、ほとんど無痛になります)
4.神経ブロック麻酔(麻酔自体に痛みを伴うことが難点)
5.注入部をよく冷却後に注入(冷却剤・氷の使用でかなり効果的です)
6.ガス麻酔の併用(注射後しばらく休憩する必要があります)
7.静脈麻酔の併用(注射後しばらく休憩する必要があります)

以上の方法を組み合わせて使用することもあります。痛みは人によってかなり感じ方が違います。船橋中央クリニックでは、患者さんに合った方法をすすめていますが、特におすすめしている方法が、ガス麻酔です。ガス麻酔では、完全に寝ている間に、無痛で施術を受けられます。(全く麻酔なし、通常の針で注入してもほとんど痛みを感じないツワモノもいらっしゃいますが)

ちなみに僕は非常に痛みに弱く、以前は鏡を見ながら、涙を流しながら、注入していました。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
東京・青山セレスクリニック
元神賢太

船橋クリニックをリフォームいたしました!

長年の夢であった船橋クリニックのリフォームが実現しました。今までは、歯医者っぽくてリラックスできる雰囲気ではありませんでした。リフォームにより院内全体を白と木目調に統一、ソファーやいすを座り心地の良いものの変更、プチセレブ感覚(?)が味わえる空間に変わりました。是非お立ち寄りください!

20080713-reformb 20080713-reforma

写真左:リフォーム前
写真右:リフォーム後 手前のいすは私が好きなデザイナーのマリオ・ベリーニによるものです。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
東京・青山セレスクリニック
元神賢太

美容整形外科ブログトップページ > キーワード > 船橋中央クリニック

検索
フィード

ページの上部に戻る