美容整形外科ブログトップページ > キーワード > 脂肪除去

「脂肪除去」のキーワード関連記事一覧

上まぶた切開部1.5mmから脂肪除去の全工程

今回は二重埋没法の際に、脂肪除去する場合に行う工程を全部お見せします。

実はこのブログ一部の美容外科医にも読まれているらしいので、専門的になりますが、脱脂のコツをお教えいたします。

————————————–

最大のポイントは、左手の薬指です。
攝子を持っている方の手の薬指で常時上まぶたを頭側(眉側)方向に引っ張ってください。
脂肪はまつ毛のラインから約8mm以上頭側にあるので、切開部の下に脂肪が常にあるわけではありません。たいていの場合は切開部より眉側に眼窩脂肪があります。眉方向に切開部を引っ張ることで、眼窩脂肪が見つかるわけです。(時々右手も眉方向に引っ張っています。)
慣れてきますと、わずか1.5mmの切開部ですが、何を剪刀で切開しているのか、何を攝子で引っ張っているのかわかってきます。そうすると、より早くかつ余計なものを切開せずに眼窩脂肪が見つかります。その結果、腫れもダウンタイムも少ない手術結果に結び付きます。

————————————–

以上、美容外科医向けのポイントでした(笑)
僕の手術の場合、脂肪除去した場合も脂肪除去しなかった場合もダウンタイムは変わりません。動画のように短時間で小さい切開部で手術を行うとほとんど腫れないからです。
ダウンタイムが気になって脂肪除去(脱脂)を迷われているようでしたら、脂肪除去したからって腫れが大きくなるわけではありませんので、安心してください。

船橋美容HP「二重埋没法」
青山美容HP「二重埋没法」もご参照ください。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
東京・青山セレスクリニック
元神賢太

二重まぶた埋没法と脂肪除去(脱脂)

二重まぶた埋没法と脂肪除去(脱脂)を受けたモニター患者さんを紹介します。

“二重埋没法治療前"
写真上:治療前の状態

腫れぼったい瞼なので脂肪除去(脱脂)も行いました。

“二重埋没法治療"
写真上:脂肪除去(脱脂)をしている状態

“二重埋没法治療後1"
写真上:二重まぶた埋没法と脂肪除去(脱脂)治療後約6か月の状態

自然な二重になっています。

“二重埋没法治療後2"
写真上:治療後約6か月の状態で瞼を閉じたところ。

手術の跡は残っていません。

派手ではないですが、自然な二重まぶたを希望された患者さんの希望通りになったと思います。

最後に患者さんが書いてくださったアンケートです。
“二重埋没法患者様アンケート"

『30代 女性
施術:埋没法二重瞼手術(2点留めマイクロカット法)上瞼脂肪除去
・施術のキッカケ;4−5年前に別のクリニックで受けた埋没が落ちてきてしまったので。
・こちらを選んだ理由;永久保証があることと費用、地域等を他のクリニックと比べて選びました。
・カウンセリング等の感想;自分に合ったコースを勧めてもらったのでスムーズに話ができたと思います。
・施術当日の内容・痛み等;施術時間は20分くらい。痛みは瞼がしばらくズキズキしていました。
・施術当日の様子;待合室から個室へ通され説明を受けました。術後は別室でしばらくやすませていただきました。
・施術後の経過;ほとんど外出せずメイクもなるべくしないようにしました。
・アフターケアの内容:鎮痛剤を頂いたのでそれを飲んでいました。それで痛みが引いたと思います。
・施術結果の感想:しっかりと固定されている感じがして自然にメイクすることができます。
・メッセージ:ありがとうございました。こちらで施術を受けて良かったと思います。』

以上、二重まぶた埋没法と脂肪除去(脱脂)のモニター患者様でした。

船橋美容HP「二重埋没法」
青山美容HP「二重埋没法」もご参照ください。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
東京・青山セレスクリニック
元神賢太

わずか1.5mmの切開創から脂肪除去

二重埋没法で脂肪除去した時の動画をご紹介します。

傷の大きさはわずか1.5mm程度です。
こんな小さい傷から脂肪除去することが信じられないという医師もいますが、脂肪がある解剖の位置を正確にわかっていると、意外と簡単に見つけられます。
小さい傷で脂肪除去するメリットは、腫れが少ないことはもちろん、傷が極小のため傷を縫合する必要がなく、通院が不要になります。傷跡も残りません。

腫れぼったい瞼の場合、脂肪除去をしたほうが断然に自然な二重になりますので、脂肪除去(脱脂)をおすすめします!

船橋美容HP「二重埋没法」
青山美容HP「二重埋没法」もご参照ください。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
東京・青山セレスクリニック
元神賢太

まぶたの脂肪除去&二重形成

二重まぶた埋没法と脂肪除去を受けたモニター患者様の写真をご紹介します。

腫れぼったい瞼は一緒に脂肪除去を受けることでより自然な二重になりますので、おすすめします!

二重埋没法施術前
施術前の状態です。

二重埋没法施術中
施術中の脂肪除去している光景です。

二重埋没法施術直後
施術直後の写真です。これくらいの腫れは出るものだと思ってください。

(もっと腫れることもあります)

二重埋没法施術1年後
二重まぶた埋没法+脂肪除去を受けた後、約1年後の写真です。
(ノーメイク)

術前の写真と見比べますと、目の開き自体もよくなっています。

大手の美容外科で、「軽度の眼瞼下垂だから、埋没法では不十分!」という説明を受け、「デカ目術」たる治療をすすめられる場合が多いようですが、僕の考えでは、軽度の眼瞼下垂も埋没法で十分も改善します。

二重埋没法施術1年後2
上は閉眼時の写真です。

脂肪除去をする場合、皮膚約1.5㎜切開するのですが、究めて小さい切開創のため跡はまったく残りません。

二重埋没法施術1年後3
治療後1年(メイクあり)

メイクするとこんな感じです。

以上、二重まぶた埋没法+脂肪除去のモニター写真でした。

船橋美容HP「二重埋没法」
青山美容HP「二重埋没法」もご参照ください。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
東京・青山セレスクリニック
元神賢太

二重まぶたの脂肪除去の動画

二重まぶたのプチ整形治療でよく行われる埋没法で、一緒に脂肪除去を行うことがあります。
腫れぼったいまぶたのかたは、脂肪除去(脱脂)を受けられると、腫れぼったさがいくらか解消されて、すっきりします。
この脂肪除去が一般のかたには、なかなかイメージが湧かないようですので、実際の動画をご用意しました。

以前のブログにも掲載しましたように、脂肪除去するための傷は2mm弱で、この傷は、縫い合わせることはしません。2,3日で、自然にきれいにふさがります。

二重埋没3

脂肪除去と言うと、皆様、脂肪吸引するというイメージらしいのですが、実際には脂肪を引っ張り出します。麻酔がきいていますので、痛くはないですよ。
治療後の腫れは、脂肪除去しない場合と変わりませんので、まぶたの腫れぼったい場合は、脂肪除去も埋没法と一緒に受けられることをおすすめします!

船橋美容HP「二重まぶた埋没法」
青山美容HP「二重まぶた埋没法」もご参照ください。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
東京・青山セレスクリニック
元神賢太

二重まぶた埋没法+脂肪除去(脱脂)

先週と同じですが、二重まぶた埋没法(脂肪除去)の患者さんの紹介です。
今回は女性です。
モニターさんの写真を経過の順番に掲載いたします。

二重埋没1
二重まぶたの治療前。まぶたが腫れぼったいので、脂肪除去(脱脂)も行うことになりました。

二重埋没2
脱脂のため、二重のラインの上を約2mm切開したところ(矢印のところ)

二重埋没3
脂肪を取り除いているところ

二重埋没4
手術終了直後。脱脂のため切開したところは縫合しません。(通院不要)

二重埋没5
手術終了直後。目を開いた状態。
幅の狭い二重の場合は、腫れが小さくて済みますが、この患者さんように広めの二重を希望される場合は、このくらい手術直後は腫れます。

二重埋没6
手術後1週間の状態。不自然さはなくなりましたが、まだ腫れています、

二重埋没7
手術後3カ月の状態。これが、完成した状態です。きれいな二重になりました。

二重埋没8
手術後3カ月の状態。目を閉じた状態。手術の跡もほとんどなくなっています。更に月日がたつと、完全に跡はなくなります。

患者さんにも満足していただけました(クリックすると、大きくなります)

長期間、アイプチや付けまつ毛、糊で二重のくせを作っていると、まぶたの皮膚が炎症を起こしたり、荒れたりすることがよくあります。
二重を手術で作ってしまった方が、よっぽど、まぶたにとって健康的です(笑)。

船橋美容HP「二重まぶた埋没法」
青山美容HP「二重まぶた埋没法」もご参照ください。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
東京・青山セレスクリニック
元神賢太

男性の美容整形

「男性の美容整形」が最近増えています。正確な統計は取っていませんが、昔は、1割ぐらいだった男の比率が、最近では、2割くらいありそうです。希望が多いのは、やはり「目」と「鼻」ですね。
特に、多い注文としては、「あまり変わりたくない」という希望です。
今回、ご紹介するモニターさんもそうでした。
「あまり目の印象を変えたくないけど、ちょっと明るい感じに」と言った希望です。

二重施術前二重施術後
写真左:二重まぶたの手術前
写真右:二重まぶた埋没法・脂肪除去の治療後約3カ月

あまり印象を変えたくない希望なので、二重幅は0.5mm程度広くし、脂肪除去(脱脂)を行いました。一見あまり変化していませんが、まぶたの腫れぼったさが解消され、目の全体的な印象が明るくなったと思いませんか?
患者様にも満足していただけました。
こういう変化なら、僕自身も受けたいです(笑)

船橋美容HP「二重まぶた埋没法」
青山美容HP「二重まぶた埋没法」もご参照ください。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
東京・青山セレスクリニック
元神賢太

二重まぶた埋没法と脂肪除去(脱脂)

二重まぶたの希望の患者さんに対して、二重まぶた埋没法と脂肪除去(脱脂)を行いました。
眼瞼下垂が少しありますので、ベストな手術は「眼瞼下垂修正手術」ですが、眼瞼下垂修正手術は腫れが引くのに時間がかかることなどから、二重まぶた埋没法と脂肪除去(脱脂)の手術を選択しました。
写真を中心にご紹介いたします。

二重まぶた埋没法と脂肪除去前 二重まぶた埋没法と脂肪除去後
写真左:手術前
写真右:二重まぶた埋没法と脂肪除去手術後約9カ月

二重まぶた埋没法と手術中 二重まぶた埋没法と脂肪除去の脂肪

写真左:手術中、脂肪をまぶたが抜き出しているところ
写真右:左右の除去した脂肪

二重まぶた埋没法と脂肪除去前 二重まぶた埋没法と脂肪除去後
二重まぶた埋没法と脂肪除去直後

写真左上:手術前(アップ)
写真右上:二重まぶた埋没法と脂肪除去手術後約9カ月(アップ)
写真左下:手術直後

今回の患者さんのように、埋没法だけでも、まぶたがいくらか上がりますので、眼瞼下垂が少し改善する場合があります。目が大きく見えて、印象がよくなりましたね。

船橋美容HP「二重まぶた埋没法」
青山美容HP「二重まぶた埋没法」もご参照ください。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
東京・青山セレスクリニック
元神賢太

美容整形外科ブログトップページ > キーワード > 脂肪除去

検索
フィード

ページの上部に戻る