美容整形外科ブログトップページ > キーワード > 東北関東大震災

「東北関東大震災」のキーワード関連記事一覧

やけに涙もろい

年取ったせいか、震災の影響で繊細になっているのか、最近はやけに涙もろいです。テレビのニュースを見ていたら、すぐに目に涙が浮かんでしまいます。そして、昨夜は、生まれておそらく初めて(?)、歌番組を見て泣いてしまいました。AIさんのStoryです。

当日は、歌番組がユーチューブにアップされていたのですが、その後削除されてしまいましたので、かわりにPVを掲載します。

改めて、被災されて大切な人を亡くした方々に心から、お見舞い申し上げます。
そして、どうか苦境を乗り越えて、生きてください。

元神賢太

計画停電について


★当院は停電対象外区域になりました。
このため停電は行われませんので、ご安心ください。


当院がある船橋市本町6丁目は3月25日まで第4グループでしたが、この区域一帯が、3月26日以降は計画停電対象外区域となりました。
このため、停電は行われません。
脱毛のご予約、施術のご予約などご安心してお取りください。

※東京電力の発表に準じています。
万一変更が発表された場合はすぐにお知らせいたします。

船橋中央クリニック

震災から11日経って思うこと

 この度の東北関東大震災により被災されました方々に、心よりお見舞い申し上げます。
 また、3月16日より3月19日までの間、クリニックを突然休診いたしまして、申し訳ございませんでした。停電及び原発事故の情報の不確かな中で、また、電車の運行スケジュールが安定しない中で開院していても患者様が求めるサービスを提供できないと判断しました。懸案事項がほぼ解消され、3月20日より通常通り開院しました。
 その間、海外メディアでは、「日本はもう終わった」「日本沈没」「日本はもう立ち上がれない」という否定的な意見が多くありました。私はそう思いません。私の友人もそう思いません。皆様もそう思わないでしょう。確かに致命的な大災害ですが、これで終わってたまるか、という感じです。戦後、東京の荒廃した焼け野原から復活した日本は世界中で「奇跡」と称され、今の中国は、その「奇跡」を綿密に分析して、経済発展したと言われています。今こそ、世界一勤勉な大和魂を再び呼び起こして、「2度目の奇跡」を起こして世界を驚かせましょう!
 と、ちょっと熱くなったところで、以下は、3月20日の日本経済新聞から抜粋しました。非常に共感できる内容で皆様にも読んでいただきたいと思いました。
以下抜粋。(中外時評:『「3・11」とわれた日本人』震災を共助と連帯の力に 大島三緒)

 今ほど助け合いの思いが高まっているときはない。見知らぬ人々との心の結びつきを感じるときはない。他者の苦しみへの想像力が高まっているときはないのだ。(中略)
 阪神大震災でも同じような盛り上がりがあった。しかし今回はより厚く広い支援になりそうだ。背景にあるのは、共有された震災体験にほかならない。自分たちが多少不便でも、もっと困っている人たちがいるという意識がそこから生まれている。
 思えば、高度経済成長もバブルの時代も遠く過ぎて方向感を見失い、関心は社会よりもそれぞれの身辺へと向かってきた日本である。ひたむきなものに対し、どこか冷笑的な気分を漂わせてきたのも否めない。
 ところが、こんどの「3・11」を機に、私たちのなかに残っていた共生のDNAがよみがえりつつあるようだ。ならば、この震災の苦難を力に変えることができる。関東大震災からも敗戦からも立ち直ってきた歴史が、それを教えている。(中略)
 こんども、惨禍のなかから新しい心が目ざめてくるのだと願って、一人ひとりができることを始めよう。政治は心もとない。進まぬ救援と復旧に、いら立ちは募る。しかし批判の専門家になるのはやめよう。再生の担い手は私たちなのだ。
 せっかくわき出してきた共助と連帯の力をうまく生かして、次の時代を築きたい。いま、東京などでは街の灯がずいぶん消えた。その暗い道を行き交う人々の心に、新しい灯がともったのだと信じたい。

以上、3月20日の日本経済新聞から抜粋でした。

船橋中央クリニック 元神賢太
(来週からはできれば通常の症例写真紹介をしたいと思います)

東北関東大震災の影響について

この度の東北関東大震災により被災されました方々に、心よりお見舞い申し上げます。

当院では、停電及び原発事故の情報の不確かさを考慮して、患者様及び当院の職員の健康を第一優先にし、3月16日から3月19日まで休診としておりました。

3月20日より通常通り、下記の通り開院しております。

開院時間 9:30~20:00(年中無休)
診療時間 9:30~18:00(予約制)

休診期間中は、ご迷惑・ご不自由をおかけしましたことをお詫び申し上げます。

今後ともよろしくお願いします。


また、当院では被災された地域・人々のために、当院の診療報酬の一部を寄付させていただいております。

自分に何ができるか

津波を伝えるニュースの映像を初めて見た時は、言葉を失った。
勤務先の船橋での揺れは、周辺の地域より小さかったのか、それほどたいしたものではなかった。だから、その映像を見るまでは、「早くJR、動いてくれよ~」などとすぐ地震で動かなくなるJR総武快速線のもろさを嘆く自己中心的な心境だった。が、その映像を見た瞬間、その直前までの自分勝手な気持ちを恥じるとともに、被害に遭われた多くの人々のことを思うと心が引き裂かれるほど、悲しい気持ちになった。あの映像を見ただれもがそう思ったと思う。
 今、自分に何ができるのか考えさせられる。義援金以上のことは、考えられるだろうか?
当日は、やはり自宅に帰れず、クリニックの患者さん用のベッドで一夜を過ごしながら、ワンセグに映し出される凄まじく悲惨な映像を見ながら、ずっと考えさせられた。
 世界中の芸能人やプロスポーツ選手などの有名人たちの、勇気づけられる行動には本当に感謝したい。歌は好きだったけど、目立ち過ぎる行動が不可解だったレディーガガのチャリティー金集めを見て、今後見る目がかわった。日本の各地でも義援金を集める動きがあるのは、非常によいことだと思う。
宮城県・福島県など津波の被害に遭われた多くの人々の心に、復興の光と希望が見える日まで、今の気持を忘れないために、今回は今の私の心境を書き綴らせてもらった。その日まで、自分にできる最大限ことを考えて行動したいと思う。

船橋中央クリニック 元神賢太

美容整形外科ブログトップページ > キーワード > 東北関東大震災

検索
フィード

ページの上部に戻る