美容整形外科ブログトップページ > キーワード > 入れ墨レーザー除去

「入れ墨レーザー除去」のキーワード関連記事一覧

新しいレーザーを導入しました!

船橋中央クリニックに新しいヤグレーザー「レブライト」(RevLite SI)を導入しました!

従来のヤグレーザーと比較して高出力のため、刺青除去施術では少ない回数での除去が可能となりました。また、水色・黄緑色などの明るい色の刺青も従来の機器と比較して除去可能です。
肝斑などのレーザートーニング治療では、シミの治療だけではなく、同時により深い真皮に熱を届けることができるために、コラーゲンの再生も促すことができます。シミ除去とコラーゲン増生が同時に1度の施術でできるようになったことはかなりの進歩です。

“レブライト"

船橋中央クリニックに導入した「レブライト」(RevLite SI)

また、従来は船橋中央クリニックでしかご提供していなかったレーザートーニング治療が青山セレスクリニックでも可能となりました。
肝斑はレーザートーニング・イオン導入・トランサミンの複合治療が第一選択です。
肝斑・シミのご相談はシミ治療のスペシャリスト、船橋中央クリニック・青山セレスクリニックにお気軽にご相談ください!

船橋美容HPのレブライト紹介ページ
青山美容HPの「レーザートーニング」もご参照ください。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
東京・青山セレスクリニック
元神賢太

背中一面にある入れ墨

入れ墨の除去の相談が絶えません。
小さい場合は、切除することも可能ですが、大きいものはレーザーで除去するしかありません。
今回ご紹介するのは背中一面にある入れ墨です。

刺青除去前

写真上:治療前の状態です。幸い黒一色なので、レーザー照射で消すことが可能です。

“刺青除去後"

写真上:レーザーを2回照射した状態。

ま治療回数が少ないので、まだまだ残っていますが、確実に薄くなっています。
これくらいの濃度の刺青の治療回数の目安は5回です。
あと3回繰り返せば刺青の陰影も消えます。

最後に患者様のアンケートです。

“刺青除去患者様アンケート"

30代 男性
手術内容:刺青除去手術
「最初に手術した時は、本当に消えるか心配でしたが、時間がたつにつれ薄くなるのを実感した。これなら回数こなせば消えると思った」

船橋美容HP「刺青のレーザー除去」
青山美容HP「刺青のレーザー除去」もご参照ください。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
東京・青山セレスクリニック
元神賢太

自分で墨汁で入れた刺青

「中学生の時に自分で墨汁で入れた入れ墨を取りたい」というご相談はよく受けます。だいたい入れる時期は中学生が多いようですね。やはりその年頃って、「何かしでかしたい」願望があるんでしょうかね。僕もチョークを爆発させていました(+_+)今回はそんな入れ墨をレーザーできれいに除去したモニターをご紹介します。
ご自身で入れた入れ墨はたいてい3回で完全に除去できます
(当院で照射した場合)

刺青治療後
写真:肩の入れ墨(治療前)

刺青治療前
写真:ヤグレーザー3回照射後

完全に除去できており、跡もほとんどないですね。

船橋美容HP「刺青のレーザー除去」
青山美容HP「刺青のレーザー除去」もご参照ください。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
東京・青山セレスクリニック
元神賢太

美容整形外科ブログトップページ > キーワード > 入れ墨レーザー除去

検索
フィード

ページの上部に戻る