美容整形外科ブログトップページ > キーワード > ブライダルサージャリー.ブライダルケア

「ブライダルサージャリー.ブライダルケア」のキーワード関連記事一覧

ブライダルサージャリー

ブライダルエステと言って、結婚式の前に、エステ通いして、脱毛したり、肌の手入れをしたり、
痩せるマッサージ(?)というものを受ける人が増えているそうです。一生に一度の大イベントの前に備え、
その平均利用額も年々増えているそうです。美容外科医の立場から、エステの施術なんていうものは、
ほとんど変化がなく、全くお金の無駄使いだと思ってしまいます。脱毛をされるのなら医療レーザー脱毛、
肌の手入れをされるのなら、医療機関でフォトフェイシャル、ケミカルピーリング、イオン導入などをおすすめします。
これらは、ダウンタイム(腫れることがない)がないので、結婚式が差し迫っている時期でも受けられます。
実際に結婚式のためにこういう治療(ブライダルケアbridal care)を受けられるかたも当院で増えています。
ただ、今回ご紹介するモニターの患者様は、ブライダルケアを通り越して、結婚式に備え、二重まぶたにしたいというご相談でした。
結婚式は1ヶ月後で、差し迫っていたので、腫れが完全に引くまでの期間を考えると、ギリギリの日数でした。
これは、ブライダル(結婚式)の前のエステではなく、手術(サージャリー)ですので、ブライダルサージャリー(bridal surgery)と呼ぶことにしますね。

ブライダルサージャリー前ブライダルサージャリー後
写真左:ブライダルサージャリー前
写真右:二重埋没法で二重まぶたに。

ブライダルサージャリー2
写真上:手術後、目を閉じた状態(跡は残りません)

患者様アンケート
患者様アンケート(画像をクリックすると拡大します)

今まで、ブライダルサージャリーとして、脂肪吸引、小顔注射、シミのレーザー治療などを受けられた患者様がいました。
景気が悪い昨今ですが、一生に一度の大イベントの前に、今後もブライダルサージャリーの需要は増えそうです。

船橋美容HP「二重まぶた埋没法」
青山美容HP「二重まぶた埋没法」もご参照ください。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
東京・青山セレスクリニック
元神賢太

美容整形外科ブログトップページ > キーワード > ブライダルサージャリー.ブライダルケア

検索
フィード

ページの上部に戻る