美容整形外科ブログトップページ > キーワード > フラクショナルレーザー

「フラクショナルレーザー」のキーワード関連記事一覧

クレーター状のニキビ跡

クレーター状のニキビ跡も治療が可能です。
治療ができること自体をご存じないかたも多く、あきらめているかたが多いのが現状です。
当院では、フラクショナルレーザー及びダーマローラー(ダーマペン)で治療をしております。また、深いクレーターでは、合わせて炭酸ガスレーザーでクレーターの角を滑らかにする治療も行っています。

クレーター説明

クレーター状のニキビ跡は1回の治療で劇的に改善するものではなく、根気よく通院をしていただく必要がありますが、治療を継続していただければ必ず良くなる治療です。
ニキビ跡で悩んでいる方は是非ご相談ください。
下記当院でフラクショナルレーザーを受けたモニター患者様です。

クレーターニキビ治療前
写真:治療前。かなり深いクレーター状のニキビ跡があります。

クレーターにきび治療後
写真:炭酸ガスレーザー、フラクショナルレーザーを組み合わせて、5回治療したアフターです。
深いクレーターはかなり改善しているのがわかると思います。
さらに治療回数を重ねていただけると、もっと改善します。

船橋美容HP「フラクショナルレーザー」
青山美容HP「ダーマローラー」もご参照ください。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
東京・青山セレスクリニック
元神賢太

最新フラクショナルレーザー導入しました(新製品情報)


最新のフラクショナルレーザー「モアセルmore-xel」を導入しました!
日本では当院含めて3台のみです。
現在導入と特別価格です。
詳細はお問い合わせください!

以上船橋中央クリニック新製品・新着情報でした!

美容整形外科ブログトップページ > キーワード > フラクショナルレーザー

検索
フィード

ページの上部に戻る