美容整形外科ブログトップページ > キーワード > ビタミンイオン導入

「ビタミンイオン導入」のキーワード関連記事一覧

肝斑に対するレーザートーニングの絶大なる効果

このブログでも幾度と記事にさせていただいていますが、肝斑と言われるシミに対してはレーザートーニングとビタミンイオン導入が最もよい治療です。
また、レーザートーニングでしっかり肝斑に対して治療効果を出すには、治療間隔と回数だけではなく、照射方法や出力が何よりも大事です。
それでは当院でレーザートーニング治療とビタミンイオン導入を行なった患者様をご紹介します。
レーザートーニング

上記写真:治療前
レーザートーニング

上記写真:レーザートーニング・ビタミンイオン導入5回治療後

レーザートーニング

上記写真:治療前

レーザートーニング

上記写真:レーザートーニング・ビタミンイオン導入5回治療後

レーザートーニング

上記写真:治療前
レーザートーニング

上記写真:レーザートーニング・ビタミンイオン導入5回治療後

もちろん肝斑治療ではレーザートランサミンという内服薬との併用が大事です。
レーザートーニング治療は当グループでは今までは船橋でしか受けられませんでしたが、当月より青山セレスクリニックでも受けられるようになりました!
肝斑は診断も難しいシミです。
シミでお悩みでしたら、まずはお気軽にご相談ください!

最後に上記患者様の治療後のアンケートです。

レーザートーニング

千葉市 40代 女性

10年近く気になっていた肝斑が、1回の治療ごとに

目立たなくなっていき、もっと早くやれば良かったと

思いました。

痛みも我慢できる程度のものでした。

スタッフの方も親切にして頂き、

また何かあったら、お世話になりたいです。

船橋美容HPの「レーザートーニング」
青山美容HPの「レーザートーニング」もご参照ください。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
東京・青山セレスクリニック
元神賢太

にきび治療にもフォトフェイシャル療法

ニキビは治療が遅れたり、適切な治療が行われないと、跡が目立ったり、なかなか治らないスパイラルにはまってしまいます。
悪化する前に、適切な治療を集中的に行うのがベストです。
当院では炎症性のニキビ(いわゆる赤ニキビ)に対しては、医療用の光治療(IPLやフォトフェイシャルと呼ばれる治療)を積極的におすすめします。
当院で使用しているIPL治療はフォトシルクプラスです。
フォトシルクプラスは従来の機器と比較してパワーが強く、短期間で少ない回数で治療効果が出せるのが特長です。
それでは当院で赤ニキビをフォトシルクプラスとビタミンイオン導入で治療したモニターをご紹介します。

“フォトシルク"

写真左側:治療前
写真右側:当院のフォトシルクプラスとビタミンイオン導入を5回受けた後

このモニター患者様は約1か月おきにフォトシルクプラスとビタミンイオン導入を受けただけです。
さらに炎症が強いが強い場合は、2週間おきに回数を重ねることもあります。また内服薬や外用薬を併用することもあります。

最後に患者様のアンケートです。

“フォトシルクアンケート"

「20代 女性
フォトフェイシャル イオン導入5回
・治療のきっかけ:肌荒れがひどかったため、改善したくフォトフェイシャルをしようと思った。
・クリニックを選んだ理由:近隣だったから。はじめの説明なども丁寧だったから。
・カウンセリングの内容など:わかりやすかった。とても親切にしていただきありがとうございます。
・治療の痛みかかった時間など:フォトフェイシャルの時口まわりに軽度やけどの様になったがすぐ治った。
・施術を受けた当日の様子:初めは効果があるか不安だった。継時的にみて効果を感じた。
・施術後の経過:徐々に効果を感じる事ができた。
・アフターケアの内容と感想:丁寧な説明とアドバイスをいただけて助かった。
・施術結果の感想:改善がみられてすごく嬉しい。今後も生活習慣を整えるとともに、肌の状態を良好に保ちたい。
・メッセージ:効果の出方は人それぞれだと思いますが、丁寧はカウンセリングもありますしオススメです。」

船橋美容HP「にきび治療」
青山美容HP「にきび治療」もご参照ください。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
東京・青山セレスクリニック
元神賢太

フォトシルクプラス&イオン導入で美肌に!

細かいシミや雀斑には、フォトシルクプラスとイオン導入がおすすめです。

ダウンタイムもほとんどなく、しみ・雀斑が少しずつ薄くなっていくところがメリットです。

シミが薄くなることに加えて、「毛穴が引き締まった」「お化粧のノリがよくなった」「小じわが少し改善した」「肌にハリが出た」という声もいただくことがあります。

2~3週間に1回くらいの割合で1クール(5回)受けることをおすすしております。

それではモニター写真を紹介します。

フォトシルク治療前
治療前

フォトシルク治療後1
1回目治療後

フォトシルク治療後2
2回目治療後

フォトシルク治療後3
3回目治療後

フォトシルク治療後4
4回目治療後

フォトシルク治療後5
5回目治療後

このように少しづつ、シミ・ソバカスが薄くなりますよ。

最後に患者様のアンケートです。
フォトシルク患者様アンケート
「年齢:20代
 性別:女
 手術内容:フォトフェイシャル・ビタミンイオン導入5回セット

子供のころからソバカスがあり、長年気になっていたので治療をはじめました。
1回目はあまり何の変化があったのか分かりませんでしたが、回数を重ねる事に
術後、ボロっと取れる感じがするのが驚きであり、嬉しかったです。
イオン導入も肌の透明感が出るのがハッキリ分かりました。
濃くなる一方のソバカスがかなり薄くなったので治療を行って良かったです。
有難うございました」

船橋美容HP「フォトシルクプラス」
青山美容HP「フォトシルクプラス」もご参照ください。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
東京・青山セレスクリニック
元神賢太

ケミカルピーリングとイオン導入でニキビを撃沈!

肌の悩みで今も昔も多いのが、ニキビ(尋常性ざ瘡)です。
頻回の洗顔はかえって、ニキビを悪化させます。
悪化する前に、専門医にご相談ください。
今回のブログは、悪化したニキビがケミカルピーリングとイオン導入で改善したモニターを紹介します。

ケミカルピーリング・イオン導入初回1
ケミカルピーリング・イオン導入初回2
ケミカルピーリング・イオン導入初回3
上記写真:治療前(平成24年5月31日)

ケミカルピーリング・イオン導入2回1
ケミカルピーリング・イオン導入2回2
ケミカルピーリング・イオン導入2回3
上記写真:ケミカルピーリングとイオン導入の2回治療後、3回目の治療前(平成24年6月30日)

ケミカルピーリング・イオン導入4回1
ケミカルピーリング・イオン導入4回2
ケミカルピーリング・イオン導入4回3
上記写真:ケミカルピーリングとイオン導入の4回治療後、5回目の治療前(平成24年8月3日)

ケミカルピーリング・イオン導入9回1
ケミカルピーリング・イオン導入9回2
ケミカルピーリング・イオン導入9回3
上記写真:ケミカルピーリングとイオン導入の9回治療後、10回目の治療前(平成25年3月11日)

ケミカルピーリング・イオン導入10回1
ケミカルピーリング・イオン導入10回2
ケミカルピーリング・イオン導入10回3
上記写真:ケミカルピーリングとイオン導入を10回(2クール)終了後(平成25年6月26日)、治療開始より1年後

最後の写真は、治療開始よりちょうど1年ぐらい経っていますが、かなり改善したことがよくわかると思います。
この患者様は、ケミカルピーリングとイオン導入のセット(5回)を2クール受けました。合計10回です。1クール目は2週間に1回の間隔で集中的に受けていただき、改善したところで、1,2か月に1回の間隔で受けていただきました。
この患者様の治療後の感想です。

患者様アンケートです。
患者様アンケート
ニキビはひどくなったところで諦めてしまい、落ち込んでしまうかたも多いのですが、医学的根拠に基づいて治療すれば必ずよくなります!
専門医に是非相談ください!

船橋美容HP「にきび治療」
青山美容HP「にきび治療」もご参照ください。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
東京・青山セレスクリニック
元神賢太

フォトシルクプラス画像の反響の衝撃!

1ヶ月くらい前のこのブログでご紹介した、フォトシルクプラスのモニター写真がけっこう衝撃的だったようです。
ビフォー写真とアフター写真の変化があまりにも大きく、驚いているということのようです。「何回でソバカスが消えたのか?」、「掲載写真は、何回受けた治療ですか?」など多数のお問い合わせをクリニックにいただきました。
なので、今回は、その経過の写真をすべて掲載いたします。

上から、平成21年2月9日1回目の施術前(ビフォー)、平成21年2月24日2回目の施術前(1回目の施術後)、平成21年3月6日3回目の施術前(2回目の施術後)、平成21年3月26日4回目の施術前(3回目の施術後)、平成21年4月7日5回目の施術前(4回目の施術後)、平成22年3月13日アフター(5回目の施術後)の順番です。

正面
フォトシルクプラスF21.2.9
フォトシルクプラスF21.2.24
フォトシルクプラスF21.3.6
フォトシルクプラスF21.3.26
フォトシルクプラスF21.4.7
フォトシルクプラスF22.3.13

右斜め
フォトシルクプラスR21.2.9
フォトシルクプラスR21.2.24
フォトシルクプラスR21.3.6
フォトシルクプラスR21.3.26
フォトシルクプラスR21.4.7
フォトシルクプラスR22.3.13

左斜め
フォトシルクプラスL21.2.9
フォトシルクプラスL21.2.24
フォトシルクプラスL21.3.6
フォトシルクプラスL21.3.26
フォトシルクプラスL21.4.7
フォトシルクプラスL22.3.13

このようにフォトシルクプラス(ビタミンイオン導入も同時に施行)は、2、3週間に1回程度の間隔で5回受けていただくと、かなりの効果が現れます。
ソバカスや薄いシミに対して、効果絶大です。
フォトシルクプラスと同じ種類のIPL機器(オーロラ、ライムライト、フォトフェイシャルなど)は多数存在しますが、フォトシルクプラスほど効果が大きく現れる機器は他にはありません。是非お試しください。

船橋美容HP「フォトフェイシャル療法」
青山美容HP「フォトフェイシャル療法」もご参照ください。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
東京・青山セレスクリニック
元神賢太

フォトシルクプラスの劇的効果

弱いレーザーを照射して、シミを薄くしていく光治療をIPLと言います。
IPLの治療は、現在フォトフェイシャル療法と呼ばれるのが一般的ですが、いろんな機器があって、どの機器がいいのか、選択が多くて迷われると思います。
その中で最もおすすめするのが、当院で導入しているフォトシルクプラスです。
他の機器とくらべて、1回の効果も強く、回数を重ねるたびに劇的な効果が望めます。

フォトフェイシャル治療前
フォトフェイシャル治療後
写真上:ソバカスの治療前
写真下:フォトシルクとビタミンイオン導入を5回受けた後

フォトシルクプラスは、紫外線によってできた薄く、まばらなシミや、ソバカスに最も効果を発揮します。
通常2,3週に1回程度の間隔で、5回受けられるとはっきりとした治療効果を実感できます。

船橋美容HP「フォトフェイシャル療法」
青山美容HP「フォトフェイシャル療法」もご参照ください。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
東京・青山セレスクリニック
元神賢太

専門的なにきび治療でにきびはよくなります!

にきびは、一朝一夕がでよくなるものではありません。
また、何か治療によってすぐ劇的にニキビがよくなるものでもありません。
ただ、当院には、確実によくなるニキビの治療方法があります。
一般の皮膚科に数年間も通われていたけど、よくならないことはよくあります。
これは、一般の皮膚科で行えるにきび治療というのは、保険診療が認める中での限られた治療だからです。保険診療では、内服薬と外用薬しか認められず、これだけは、活発で活動が激しいニキビを抑えることにはなかなかできません。
当院では、一般的な内服薬と外用薬に加え、ケミカルピーリング、IPL(フォトシルクプラス)、ビタミンイオン導入などの治療を組み合せて、総合的なニキビ治療を行っています。きっと、今まで治らなかったニキビも治ります!

ニキビ治療前
ニキビ治療後
写真:当院での、総合的なニキビ治療のビフォー・アフター

船橋美容HP「ニキビ治療」
青山美容HP「ニキビ治療」もご参照ください。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
東京・青山セレスクリニック
元神賢太

レーザートーニング始めました!

今までレーザーで治療が困難だった肝斑(かんぱん)が、最新のレーザーで治療が可能になりました!
女性特有のシミで、両頬に対照的にできるシミが肝斑です。今まで、レーザーでは治療困難で、トランサミンという薬を長期間内服する以外に有効な治療方法がほとんどなかったのですが、当院のこのたび導入された最新のレーザーで治療が可能になりました。
「レーザートーニング」という方法です。

レーザートレーニング治療前 レーザートレーニング治療後
写真左:治療前。両頬に肝斑(しみ)が対照的にたくさんあります。
写真右:レーザートーニング後。肝斑が改善しています。肌全体のくすみ、毛穴も改善。

★レーザートーニングの詳細
1. 肝斑があるところ(主に両頬)または、顔全体にレーザー照射します
2. 照射部位は数時間赤みがでますが、腫れたり、照射部にテープをはったりすることありません(ダウンタイムがほとんどありません)
3. 照射後はビタミンのイオン導入も受けます。
4. 2週間に1回くらいの割合で、5回受けます。

レーザートーニングでは、肝斑も改善しますが、肌全体のくすみ・毛穴も改善し、肌の若返り治療としての効果も期待できます。

是非、最新の美肌治療、レーザートーニングをお試してください!

当ブログ内記事「レーザートーニング」
もご参照ください。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
東京・青山セレスクリニック
元神賢太

ソバカス(雀斑)もきれいになりますよ(第2回)

今回は、以前も紹介したことがある「そばかす(雀斑)」のフォトフェイシャル療法とビタミンイオン導入による治療です。
「フォトフェイシャル」というのは、ラッシュランプという光(IPL;アイピーエル)を使って肌のシミを薄くする医療器械の商品名ですが、この器械が有名になったために、IPLを使った美肌治療全般が「フォトフェイシャル療法」と呼ばれています。
当院で使用するフォトフェイシャル療法の器械は、フォトシルクプラスという商品名で、これは、従来のフォトフェイシャルと比較して、出力のパワーを強くすることが可能で、よりシミを薄くさせる効果が強い器械です。
今回もソバカス(雀卵斑)が「必ず薄くなります!」と断言して、治療を始めました。

フォトフェイシャル前
平成23年5月21日:1回目の治療前。30代の女性で、典型的なソバカスです。

フォトフェイシャル後1
平成23年6月18日:2回目の治療前(1回目治療後約4週間)

フォトフェイシャル後2
平成23年7月23日:3回目の治療前(2回目治療後約4週間)

フォトフェイシャル後3
平成23年8月27日:4回目の治療前(3回目治療後約4週間)

フォトフェイシャル後4
平成23年10月22日:5回目の治療前(4回目治療後約8週間)

フォトフェイシャル後5
平成23年11月26日:フォトシルクプラスとイオン導入を5回受けた治療後

もう一度、治療前と治療後を比較いたします。

フォトフェイシャル前フォトフェイシャル後5
写真は、ソバカスの治療前とフォトシルクとビタミンイオン導入を5回受けた後です。

こちらは別角度から。
フォトフェイシャル前別フォトフェイシャル後5別
同様に、ソバカスの治療前とフォトシルクとビタミンイオン導入を5回受けた後です。

ソバカスはこのように必ず治療効果を実感できます。


上記は、患者さんが書いて下さった感想です。(クリックで大きくなります)

船橋美容HP「そばかすの治療」
青山美容HP「そばかすの治療」もご参照ください。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
東京・青山セレスクリニック

口のまわりにできた肝斑(かんぱん)

肝斑をトランサミンとビタミンイオン導入で治療した患者様をご紹介します。
CMで肝斑の治療薬(商品名:トランシーノ、薬品名:トランサミン)が宣伝されるようになってから、肝斑(かんぱん)という言葉は、皆様にも以前より身近になったと思います。肝斑は、シミ・くすみの一種で、典型的な肝斑は、中年女性の両頬にできる境界がはっきりしない、地図状に見えるシミです。原因には、いろんな諸説がありますが、女性がほとんど毎日行うメイクが原因とも言われています。メイクを塗ったり、落としたりするときに、気を付けないと、そのたびに、皮膚に摩擦と刺激を与えることになります。この摩擦が、皮膚に色素沈着を起こし、シミ・くすみの原因となるのです。
肝斑の治療でまず一番大事なのは、この摩擦を与えないように、優しくメイクを落とすことを心がけることです。その他に有効なのは、トランサミンの内服と、ビタミンCです。特に当院ですすめているのは、ビタミンのイオン導入で、これは、高濃度のビタミンCとビタミンAを肝斑に直接浸透させる治療です。肝斑は、普通のシミ(日光性色素斑)を取るような従来のレーザー(Yag レーザー、Rubyレーザー)では治療できないので、注意が必要です。
今回ご紹介するのは、あまり典型的でない肝斑で、口の周りにヒゲのようにできた肝斑の症例です。
やはり治療は、日々のメイクなどで患部のシミ(かんぱん)を刺激しないこと、トランサミンの内服、ビタミンイオン導入です。

ビタミンイオン導入前
平成21年7月11日:初診時。ヒゲのようにシミができています。

ビタミンイオン導入1回治療後
平成21年7月22日:ビタミンイオン導入1回治療後(2回目の前)

ビタミンイオン導入2回治療後
平成21年7月27日:ビタミンイオン導入2回治療後(3回目の前)

ビタミンイオン導入4回治療後
平成21年8月9日:ビタミンイオン導入4回治療後(5回目の前)

ビタミンイオン導入5回治療後
平成21年8月16日:ビタミンイオン導入5回治療後(6回目の前)

ビタミンイオン導入6回治療後
平成21年8月24日:ビタミンイオン導入6回治療後(7回目の前)

ビタミンイオン導入7回治療後
平成21年9月2日:ビタミンイオン導入7回治療後(8回目の前)

ビタミンイオン導入8回治療後
平成21年9月9日:ビタミンイオン導入8回治療後(9回目の前)

ビタミンイオン導入9回治療後
平成21年9月16日:ビタミンイオン導入9回治療後(10回目の前)

2カ月くらいの間に、ずいぶん治療効果が現れているのがわかると思います。

もう一度、ビフォー、アフター(ビタミンイオン導入9回後)
ビタミンイオン導入前ビタミンイオン導入9回治療後

ビタミンイオン導入、トランサミンをさらに継続すれば、さらに肝斑はうすくなります。

船橋美容HP「肝斑の治療」
青山美容HP「肝斑の治療」もご参照ください。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
東京・青山セレスクリニック
元神賢太

美容整形外科ブログトップページ > キーワード > ビタミンイオン導入

検索
フィード

ページの上部に戻る