美容整形外科ブログトップページ > キーワード > ハッピーリフト

「ハッピーリフト」のキーワード関連記事一覧

ハッピーリフト2

今回は、このブログでも一度紹介しましたハッピーリフトについてです。当院に導入してから2年ほどたちますが、やはり、非常に満足度が高い治療となっています。フェイスリフトまでは踏みきれない30、40歳台の患者さんに多く行っていますが、「引きあがった感じが実感できる」とみなさん口をそろえて言います。こういう糸の治療が現れる前までは、手術じゃなければ、注射しかありませんでした。注射も非常に有効な治療法なのですが、持続期間が長くて1年ほどです。(ハッピーリフトは2~3年持続します。)また、注射は見た目は変わるのですが(これが一番大事ですが)、引き上がった感じは体感できません。この点では、ハッピーリフトに軍配が上がります。ただ、ハッピーリフトも局所麻酔を使って挿入していきますので、厳密に言えば手術で、腫れが少しは現れます。この点では、ほとんど腫れない注射に軍配が上がりますかね。みなさんもそれぞれの長所・短所を比較して検討してみてください。

20071010-IMGP6801-1 20071010-IMGP6805

写真左:イタリア・プロモイタリア社製の純正のハッピーリフトのパック(韓国製・中国製など似た糸が多く発売されていますが、当院では正規の製品を使用しています)
写真右:実際の糸(見にくいですが、とげ様のものが多数出ています)

船橋美容HP「ハッピーリフト」
青山美容HP「ハッピーリフト」もご参照ください。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
東京・青山セレスクリニック
元神賢太

ハッピーリフト

ハッピーリフトは、糸でたるんだ顔の皮膚を引き上げる方法です。
糸でたるみを引き上げる方法はいくつか開発されていますが、従来の糸は体内に残ります。体内に残るため、この糸があとから体表に出たり、透けて見えたりするトラブルがありました。また、従来の糸では、手術直後は効果が現われますが、数週間で糸の牽引力が失われ、元に戻ってしまいます。
ハッピーリフトは糸が完全に吸収されてしまうため、前述したようなトラブルは一切ありません。吸収される期間は約6ヶ月です。その間に糸の周囲に自己のコラーゲンの生成及び癒着が起こり、糸が吸収された後も持続的に牽引力が保たれ、効果が持続します。
従来の糸でのリフトは、当院では行っていませんが、他のクリニックで施術を受けて、全く効果がないと不満をもって当院に来院される患者さんがたくさんいました。
当院では昨年より、ハッピーリフトを取り入れていますが、現在のところ、患者さんの満足度は非常に高いです。
適応年齢は60歳前後までです。タルミが強い場合は、やはり糸の牽引力に限界があるため、手術をおすすめいたします。

船橋美容HP「ハッピーリフト」
青山美容HP「ハッピーリフト」もご参照ください。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
東京・青山セレスクリニック
元神賢太

美容整形外科ブログトップページ > キーワード > ハッピーリフト

検索
フィード

ページの上部に戻る