美容整形外科ブログトップページ > キーワード > スレッドリフト

「スレッドリフト」のキーワード関連記事一覧

スプリングスレッドで若返った61歳女性

糸による若返り治療を総称してスレッドリフト(Thread:糸 Lift:引き上げ)と言いますが、スレッドリフトで最もおすすめしますのは、スプリングスレッド(Spring Thread)です。
言い方を変えますと、スプリングスレッド以外の糸の引き上げ治療は効果が非常に弱いものが多く、効果の弱い糸の引き上げ治療を選択するよりかは、ダウンタイムが全くないウルセラをおすすめします。効果の弱い糸の引き上げ治療より遥にウルセラのほうが効果があるからです。
ダウンタイムがあるスレッドリフトを選択された場合、そこに望むのはウルセラより大きな効果です。ウルセラより効果がある糸の引き上げ治療はスプリングスレッドだけです。

それでは今回のスプリングスレッドを受けた61歳のモニター様の写真をご紹介します。

“スレッドリフト1a"
“スレッドリフト1b"
“スレッドリフト1c"

上記の3枚は治療前の写真です。(平成25年12月28日)

“スレッドリフト2a"
“スレッドリフト2b"
“スレッドリフト2c"

上記の3枚は糸を挿入する位置をデザインした治療前の写真です。(平成25年12月28日)
このかたは左右それぞれ5本、合計10本のスプリングスレッドを挿入しました。

“スレッドリフト3a"
“スレッドリフト3b"
“スレッドリフト3c"

上記の3枚は治療直後の写真です。(平成25年12月28日)
手術直後は「引き上がりすぎ」の状態になりますので、やや不自然です。

“スレッドリフト4a"
“スレッドリフト4b"
“スレッドリフト4c"

上記の3枚は治療3日後の写真です。(平成25年12月31日)
3日後も少し腫れが残っています。

“スレッドリフト5a"
“スレッドリフト5b"
“スレッドリフト5c"

上記の3枚は治療後1週間の写真です。(平成26年1月4日)
1週間も経つと、見た目の不自然さはほぼありません。

“スレッドリフト6a"
“スレッドリフト6b"
“スレッドリフト6c"

上記の3枚は治療後1か月半の写真です。(平成26年2月16日)
もちろん腫れは完全に引いています。

“スレッドリフト7a"
“スレッドリフト7b"
“スレッドリフト7c"

上記の3枚は治療後約半年の写真です。(平成26年7月12日)
切開するような手術ではないので、劇的な変化は写真上ありませんが、口角部分のいわゆるマリオネットラインやほうれい線が浅くなって全体に引き上がっているのがわかると思います。
特に真横の写真では、首のシワとタルミがかなり改善しているのがよくわかります。
スプリングスレッドのメリットは、切開しない方法なのに、切開するフェイスリフト並みの効果がある点です。ダウンタイムも1週間程度なのも良い点です。

最後に患者様のアンケートです。
“ウルセラ患者さまアンケート"

「60代 女性 
1.施術のきっかけ:前から気になっていたのでパソコンでみて
2.このクリニックを選んだ理由:パソコンでみて
3.カウンセリング・施術前の説明などの感想:よかったと思います。
4.施術の内容・痛み・かかった時間など: 痛みは3日ほどありました。
5.施術日当日の様子:顔のはれがすごかったので大丈夫かなと思いました。
6.施術後の経過:良いです
7.アフターケアの内容と感想:気配りがあり良かった
8.施術後の感想:自分ではわかるので良かったと思います。
9.メッセージ:スタッフの方気配りがあり良かったです。」

船橋美容HP「スプリングスレッド」
青山美容HP「スプリングスレッド」もご参照ください。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
東京・青山セレスクリニック
元神賢太 

満足度が非常に高いスプリングスレッド

当院はアンチエイジング治療が専門です。
顔全体の引き上げ治療を希望されるかたには下記の治療をおすすめしております。

ウルセラ(腫れたくないかたのために)
スプリングスレッド(大きな効果を望むかたに)
フェイスリフト手術(最大の効果を望む方に)

今回ご紹介するのは、スプリングスレッドです。スプリングスレッドは特殊な糸を皮下に挿入し、糸の張力で皮膚のたるみを引き上げる治療です。
糸の引き上げ治療は総称としてスレッドリフトと言います。
スレッドリフトには糸の種類によってたくさんの方法があります。
僕もいろんな糸をこれまで使用してきましたが、効果の大きさと患者様の負担の軽さから最もおすすめしますのがスプリングスレッドです。スプリングスレッドが断然良いので最近はスプリングスレッド以外のスレッドリフトはおすすめしておりません。

それでは今回の46歳のモニター様の写真をご紹介します。

“スプリングスレッド治療前1"
“スプリングスレッド治療前3"
“スプリングスレッド治療前2"

上記は治療前の写真です。(平成25年12月19日)

“スプリングスレッド治療後後1"
“スプリングスレッド治療後後2"
“スプリングスレッド治療後後3"

上記は治療後約1週間の写真です。(平成25年12月27日)

大きな腫れはないですが、むくみがまだあるため、輪郭は治療前に比べて大きくなっています。口角部分のいわゆるマリオネットラインは浅くなって全体に引き上がっているのがわかると思います。

“スプリングスレッド治療後1"
“スプリングスレッド治療後2"
“スプリングスレッド治療後3"

上記は治療後約6か月の写真です。(平成25年5月28日)
正面写真ではほうれい線、マリオネットラインの影が浅くなり、輪郭が小顔にシャープになっているのがわかると思います。また、斜め角度の写真もマリオネットラインの影がなくなり、シャープになっています。

スプリングスレッドの効果は3年前後持続されます。
非常に満足が高い若返り治療になっております。

最後に患者様のアンケートです。
“スプリングスレッド患者様アンケート"

「女性 
施術内容:アンチエイジング
体験したコース:スプリングスレッド手術8本
1.施術のきっかけ(顔のたるみを改善したい)
2.クリニックを選んだ理由(なんとなく。先生のネットの笑顔がよかった)
3.カウンセリングなど説明の感想(わかりやすくてよかったと思う)
4.施術の内容・痛み(痛みが多少ありましたが、我慢できる程度)
5.施術当日様子(緊張していて特に覚えていません)
6,施術後の経過(前よりよくなったと思います)
7.アフターケアの内容(特にないです)
8.施術結果に対する感想(してよかったと思います)」

船橋美容HP「スプリングスレッド」
青山美容HP「スプリングスレッド」もご参照ください。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
東京・青山セレスクリニック
元神賢太 

スプリングスレッド(74歳)

74歳のかたのたるみ治療で最もおすすめするのは、フェイスリフト手術です。

ただ、どうしても切開するような手術ではない方法を希望する場合は、スプリングスレッドをおすすめします。(ウルセラシステムだと引き上げ効果は弱いです)

スプリングスレッドとは、棘がついた糸を皮膚の下にくぐらせて、皮膚を引っ張り上げる施術です。皮膚を切開する必要がなく、局所麻酔を使用した上で、針で糸を皮膚の下に留置しています。

それではモニター写真をご紹介します。

スプリングスレッド治療前2
治療前
スプリングスレッド治療直後2
直後
スプリングスレッド治療1週間後2
1週間後
スプリングスレッド治療3ヶ月後2
3か月後

スプリングスレッド治療前1
治療前
スプリングスレッド治療直後1
直後
スプリングスレッド治療1週間後1
1週間後
スプリングスレッド治療3ヶ月後1
3か月後

治療前は、いわゆるマリオネットラインの陰影やほうれい線が深い状態です。

スプリングスレッド説明

上記、赤丸がついているところが、

スプリングスレッド治療3ヶ月後1
3か月後

3か月後の写真で陰影が浅くなっています。

この効果は、2~3年持続します。

見た目以上に患者様の満足度が高い治療です。

皆様「頬があがった」ことを実感されるようです。

船橋美容HP「スプリングスレッド」
青山美容HP「スプリングスレッド」もご参照ください。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
東京・青山セレスクリニック
元神賢太

スプリングスレッドの威力

今回は頬・顎・顔全体ののタルミが気になるということで、スプリングスレッド12本を挿入したモニター患者さんの紹介です。

スプリングスレッドライン
このように施術前に挿入する位置をデザインします(片側6本)
デザインしたラインの下にスプリングスレッドという特殊な糸を挿入して、皮下組織に糸をひっかけます。

スプリングスレッド
実際のスプリングスレッド:針が付いた棘がある糸です。

それではビフォー・アフターの写真です。
スプリングスレッド前1
スプリングスレッド後1
写真上:スプリングスレッド挿入前
写真下:スプリングスレッド挿入後1年

スプリングスレッド前2
スプリングスレッド後2
写真上:スプリングスレッド挿入前
写真下:スプリングスレッド挿入後1年

スプリングスレッド前3
スプリングスレッド後3
写真上:スプリングスレッド挿入前
写真下:スプリングスレッド挿入後1年

施術後1年経っても、まだこれだけ引き上げっています。スプリングスレッド持続性は約3年です。効果も大きく、ウルセラより大きな効果を望むかたに適しています。ただし、ウルセラと違って、小さな手術ですので、手術1~2週間は腫れます。
スプリングスレッド挿入後写真では、下記の効果がはっきり出ているのがわかります。
●ほうれい線が浅くなっています。
●マリオネットラインが引き上げっています。
●顎のラインがシャープになっています。
●二重アゴが改善しています。
●小顔になっています。

モニターのかたは、40代の女性でしたが、非常に満足していただけました。

船橋美容HP「スプリングスレッド」
青山美容HP「スプリングスレッド」もご参照ください。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
東京・青山セレスクリニック
元神賢太

スプリングスレッドの劇的効果

タルミ治療で切開するフェイスリフト手術までは受けられないけど、劇的な効果をすぐ望むかたにはスプリングスレッドをおすすめします。
早速ですが、モニターの患者様をご紹介します。

治療前(平成25年2月28日)

スプリングスレッド2.28F
スプリングスレッド2.28L
スプリングスレッド2.28R

治療前のデザイン

スプリングスレッド2.28DF
スプリングスレッド2.28DL
スプリングスレッド2.28DR

スプリングスレッド挿入直後

スプリングスレッド2.28F2
スプリングスレッド2.28L2
スプリングスレッド2.28R2

治療後3日目(平成25年3月3日)

スプリングスレッド3.3F
スプリングスレッド3.3L
スプリングスレッド3.3R

治療後1か月(平成25年4月1日)

スプリングスレッド4.1F
スプリングスレッド4.1L
スプリングスレッド4.1R

治療直後や治療後3日目の写真では、引き上げが大きすぎるため、少し不自然に見えます。この不自然さは1週間程度で収まります。
治療後1か月の写真では、不自然もなくなり、頬のたるみが引き上げられ、深いほうれい線が浅くなっているのが明らかだと思います。

もう一度、ビフォー・アフター(1か月後)の写真です。

スプリングスレッド2.28F
スプリングスレッド4.1F

切らないでここまで引きあがるので、非常に満足度が高い治療です。

船橋美容HP「スプリングスレッド」
青山美容HP「スプリングスレッド」もご参照ください。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
東京・青山セレスクリニック
元神賢太

スプリングスレッド

ほうれい線を引き上げたり、目立たなくさせる治療にはいろいろあります。
フェイスリフト手術、ヒアルロン酸注射などこのブログでも何通りもご紹介してきましたが、今回ご紹介するのは、スプリングスレッド(spring thread)です。
糸で引き上げる治療全般をスレッドリフト(thread lift:糸で引き上げるという意味)と言いますが、スプリングスレッドもスレッドリフトの一種です。
当院でも、スレッドリフトはこのスプリングスレッドの他に、ハッピーリフト、シルエットリフトなどいろいろ取り扱っていますが、経験上、このスレッドリフトが最も効果が大きいと言えます。

スプリングスレッド前1
スプリングスレッド後1
写真上:治療前。法令線が目立ちます
写真下:スプリングスレッド挿入1週間後(少し腫れています)

こちらは、別角度で。
スプリングスレッド前2
スプリングスレッド後2
写真は、まだ1週間後で腫れがある状態ですが、しっかり引き上がっているのがわかると思います。

スプリングスレッド糸1
スプリングスレッド糸2
これが実際の糸です。
このように「トゲ」がたくさんあり、これが皮膚の下のたるんでいる組織に突き刺さることで、引き上げられるのです。

効果が大きい分、従来のスレッドリフトより腫れますが、写真の通り、1週間で大まかな腫れは引きます。
今、一番ホットな若返り治療です!

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
東京・青山セレスクリニック
元神賢太

オンエアされました(^O^)/

7月に船橋中央クリニックで録画撮影した、「肌のアンチエジング特集」が8月19日に放送されました!

こちらがそのオンエアです。

千葉テレビ「ハピはぴ・モーニング」の番組内で放送されました!
動画の撮影は相変わらず苦手ですが、何とかやりきりました(*^_^*)

撮影の模様はこんな感じでした。
撮影1
撮影2
撮影3

レポーターの河村和奈さんと。

宮古島で真っ黒に焼けてきた後の撮影だったので、僕は真っ黒ですね^_^;
しかも、紫外線はよくないと動画で話している。。。
すいません!(>_<) 説得力に欠けますが、皆様はいつも申し上げていますように、紫外線には気を付けてくださいね。 美容整形外科・美容皮膚科 千葉・船橋中央クリニック 東京・青山セレスクリニック 元神賢太

ハッピーリフト2

今回は、このブログでも一度紹介しましたハッピーリフトについてです。当院に導入してから2年ほどたちますが、やはり、非常に満足度が高い治療となっています。フェイスリフトまでは踏みきれない30、40歳台の患者さんに多く行っていますが、「引きあがった感じが実感できる」とみなさん口をそろえて言います。こういう糸の治療が現れる前までは、手術じゃなければ、注射しかありませんでした。注射も非常に有効な治療法なのですが、持続期間が長くて1年ほどです。(ハッピーリフトは2~3年持続します。)また、注射は見た目は変わるのですが(これが一番大事ですが)、引き上がった感じは体感できません。この点では、ハッピーリフトに軍配が上がります。ただ、ハッピーリフトも局所麻酔を使って挿入していきますので、厳密に言えば手術で、腫れが少しは現れます。この点では、ほとんど腫れない注射に軍配が上がりますかね。みなさんもそれぞれの長所・短所を比較して検討してみてください。

20071010-IMGP6801-1 20071010-IMGP6805

写真左:イタリア・プロモイタリア社製の純正のハッピーリフトのパック(韓国製・中国製など似た糸が多く発売されていますが、当院では正規の製品を使用しています)
写真右:実際の糸(見にくいですが、とげ様のものが多数出ています)

船橋美容HP「ハッピーリフト」
青山美容HP「ハッピーリフト」もご参照ください。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
東京・青山セレスクリニック
元神賢太

ハッピーリフト

ハッピーリフトは、糸でたるんだ顔の皮膚を引き上げる方法です。
糸でたるみを引き上げる方法はいくつか開発されていますが、従来の糸は体内に残ります。体内に残るため、この糸があとから体表に出たり、透けて見えたりするトラブルがありました。また、従来の糸では、手術直後は効果が現われますが、数週間で糸の牽引力が失われ、元に戻ってしまいます。
ハッピーリフトは糸が完全に吸収されてしまうため、前述したようなトラブルは一切ありません。吸収される期間は約6ヶ月です。その間に糸の周囲に自己のコラーゲンの生成及び癒着が起こり、糸が吸収された後も持続的に牽引力が保たれ、効果が持続します。
従来の糸でのリフトは、当院では行っていませんが、他のクリニックで施術を受けて、全く効果がないと不満をもって当院に来院される患者さんがたくさんいました。
当院では昨年より、ハッピーリフトを取り入れていますが、現在のところ、患者さんの満足度は非常に高いです。
適応年齢は60歳前後までです。タルミが強い場合は、やはり糸の牽引力に限界があるため、手術をおすすめいたします。

船橋美容HP「ハッピーリフト」
青山美容HP「ハッピーリフト」もご参照ください。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
東京・青山セレスクリニック
元神賢太

美容整形外科ブログトップページ > キーワード > スレッドリフト

検索
フィード

ページの上部に戻る