美容整形外科ブログトップページ > アンチエイジング・若返り

「アンチエイジング・若返り」 のカテゴリー記事一覧

ウルセラによる引き上げ(58歳女性のケース)

医療機器による引きあげ治療では断トツに効果があるウルセラですが、たるみが強い場合には写真によるビフォー、アフター写真の比較では、効果がわかりにくいこともあります。
今回は写真では効果が少しわかりにくいモニター例を紹介しますが、患者様の満足度は非常に高く、実際に顔を触診にて診察しますと、顔のたるみの改善は明らかでした。
それではモニター写真です。

ウルセラ前正面 
上記:治療前 
ウルセラ後正面
上記:ウルセラ治療後3か月
頬のたるみが改善していますが、やはり上の2枚の写真の比較ではわかりにくいですね(^_^;)

 
斜めの写真のほうが効果がわかりやすいです。 
ウルセラ前ななめ
上記:治療前 
after2
上記:ウルセラ治療後3か月
マリオネットラインや首のたるみが改善しているのがわかると思います。

 
また、ウルセラはまぶたのたるみも改善するため、目の開きもよくなります。 
ウルセラ前目のアップ
上記:治療前 
ウルセラ後目のアップ
上記:ウルセラ治療後3か月
治療前は瞼のたるみの重みのせいで目の開きが悪くなっていますが、治療後は瞼のたるみが改善し、目の開きがぱっちりになっていることがわかると思います。

 
上記のビフォーアフターは写真の比較では少しわかりにくいですが、この患者様が書いてくださった感想では、ウルセラの効果に満足してくださったようです。
以下、患者様のお言葉です。 
ウルセラアンケート
 
50歳代 女性 千葉県習志野市
1、施術を受けたきっかけは?
顔全体のたるみが気になっていたので、まず相談した感じがよかった。

2、このクリニックを選んだ理由は?
料金と院長が顔を広告に出していた。自信を感じました。

3、カウンセリングの感想は?
メリット、デメリットをきちんと教えてくれた。

4、施術の内容、痛みは?
翌々日に大きく腫れたが、効果は期待どおりでした。

5、施術当日の様子は?
緊張していたが、施術はあっという間だった。

6、施術後の経過は?
翌々日に大きく腫れたので、えっ!と思ったが、冷やしたらその翌日には腫れも引きすっきりしていた。

7、アフターケアの内容と感想は?
アフターケアは特になく、通常通りの日々だったが1か月後くらいから顔がすっきりしてきた。

8、施術結果に対する感想は?
ナチュラルにあがっていくので誰にも気付かれず満足です。

9、メッセージをどうぞ。
電話、又、受付の方達も感じが良く、是非またお世話になりに来ます。

 
船橋美容HP「ウルセラシステム」
青山美容HP「ウルセラシステム」もご参照ください。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
東京・青山セレスクリニック
元神賢太

切らない若返りフェイスリフト治療ウルセラの動画

このブログでも幾度とご紹介している超音波による引き上げ若返り治療「ウルセラ」ですが、今回は治療の動画をご紹介します。

このように顔にプローブを当てるだけの治療です。治療時間は約20分です。
特に米国ではボトックスと並んで、ウルセラピーultherapyという言葉が市民権を得ているほど普及している若返り治療です。
ほとんど腫れも現れずに、周囲に治療がばれることもありません。
1回の治療だけで、持続性は1年以上あります。
最も気軽に受けられる、最も効果がある若返り治療です。

船橋美容HP「ウルセラシステム」
青山美容HP「ウルセラシステム」もご参照ください。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
東京・青山セレスクリニック
元神賢太

スプリングスレッドで若返った61歳女性

糸による若返り治療を総称してスレッドリフト(Thread:糸 Lift:引き上げ)と言いますが、スレッドリフトで最もおすすめしますのは、スプリングスレッド(Spring Thread)です。
言い方を変えますと、スプリングスレッド以外の糸の引き上げ治療は効果が非常に弱いものが多く、効果の弱い糸の引き上げ治療を選択するよりかは、ダウンタイムが全くないウルセラをおすすめします。効果の弱い糸の引き上げ治療より遥にウルセラのほうが効果があるからです。
ダウンタイムがあるスレッドリフトを選択された場合、そこに望むのはウルセラより大きな効果です。ウルセラより効果がある糸の引き上げ治療はスプリングスレッドだけです。

それでは今回のスプリングスレッドを受けた61歳のモニター様の写真をご紹介します。

“スレッドリフト1a"
“スレッドリフト1b"
“スレッドリフト1c"

上記の3枚は治療前の写真です。(平成25年12月28日)

“スレッドリフト2a"
“スレッドリフト2b"
“スレッドリフト2c"

上記の3枚は糸を挿入する位置をデザインした治療前の写真です。(平成25年12月28日)
このかたは左右それぞれ5本、合計10本のスプリングスレッドを挿入しました。

“スレッドリフト3a"
“スレッドリフト3b"
“スレッドリフト3c"

上記の3枚は治療直後の写真です。(平成25年12月28日)
手術直後は「引き上がりすぎ」の状態になりますので、やや不自然です。

“スレッドリフト4a"
“スレッドリフト4b"
“スレッドリフト4c"

上記の3枚は治療3日後の写真です。(平成25年12月31日)
3日後も少し腫れが残っています。

“スレッドリフト5a"
“スレッドリフト5b"
“スレッドリフト5c"

上記の3枚は治療後1週間の写真です。(平成26年1月4日)
1週間も経つと、見た目の不自然さはほぼありません。

“スレッドリフト6a"
“スレッドリフト6b"
“スレッドリフト6c"

上記の3枚は治療後1か月半の写真です。(平成26年2月16日)
もちろん腫れは完全に引いています。

“スレッドリフト7a"
“スレッドリフト7b"
“スレッドリフト7c"

上記の3枚は治療後約半年の写真です。(平成26年7月12日)
切開するような手術ではないので、劇的な変化は写真上ありませんが、口角部分のいわゆるマリオネットラインやほうれい線が浅くなって全体に引き上がっているのがわかると思います。
特に真横の写真では、首のシワとタルミがかなり改善しているのがよくわかります。
スプリングスレッドのメリットは、切開しない方法なのに、切開するフェイスリフト並みの効果がある点です。ダウンタイムも1週間程度なのも良い点です。

最後に患者様のアンケートです。
“ウルセラ患者さまアンケート"

「60代 女性 
1.施術のきっかけ:前から気になっていたのでパソコンでみて
2.このクリニックを選んだ理由:パソコンでみて
3.カウンセリング・施術前の説明などの感想:よかったと思います。
4.施術の内容・痛み・かかった時間など: 痛みは3日ほどありました。
5.施術日当日の様子:顔のはれがすごかったので大丈夫かなと思いました。
6.施術後の経過:良いです
7.アフターケアの内容と感想:気配りがあり良かった
8.施術後の感想:自分ではわかるので良かったと思います。
9.メッセージ:スタッフの方気配りがあり良かったです。」

船橋美容HP「スプリングスレッド」
青山美容HP「スプリングスレッド」もご参照ください。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
東京・青山セレスクリニック
元神賢太 

満足度が非常に高いスプリングスレッド

当院はアンチエイジング治療が専門です。
顔全体の引き上げ治療を希望されるかたには下記の治療をおすすめしております。

ウルセラ(腫れたくないかたのために)
スプリングスレッド(大きな効果を望むかたに)
フェイスリフト手術(最大の効果を望む方に)

今回ご紹介するのは、スプリングスレッドです。スプリングスレッドは特殊な糸を皮下に挿入し、糸の張力で皮膚のたるみを引き上げる治療です。
糸の引き上げ治療は総称としてスレッドリフトと言います。
スレッドリフトには糸の種類によってたくさんの方法があります。
僕もいろんな糸をこれまで使用してきましたが、効果の大きさと患者様の負担の軽さから最もおすすめしますのがスプリングスレッドです。スプリングスレッドが断然良いので最近はスプリングスレッド以外のスレッドリフトはおすすめしておりません。

それでは今回の46歳のモニター様の写真をご紹介します。

“スプリングスレッド治療前1"
“スプリングスレッド治療前3"
“スプリングスレッド治療前2"

上記は治療前の写真です。(平成25年12月19日)

“スプリングスレッド治療後後1"
“スプリングスレッド治療後後2"
“スプリングスレッド治療後後3"

上記は治療後約1週間の写真です。(平成25年12月27日)

大きな腫れはないですが、むくみがまだあるため、輪郭は治療前に比べて大きくなっています。口角部分のいわゆるマリオネットラインは浅くなって全体に引き上がっているのがわかると思います。

“スプリングスレッド治療後1"
“スプリングスレッド治療後2"
“スプリングスレッド治療後3"

上記は治療後約6か月の写真です。(平成25年5月28日)
正面写真ではほうれい線、マリオネットラインの影が浅くなり、輪郭が小顔にシャープになっているのがわかると思います。また、斜め角度の写真もマリオネットラインの影がなくなり、シャープになっています。

スプリングスレッドの効果は3年前後持続されます。
非常に満足が高い若返り治療になっております。

最後に患者様のアンケートです。
“スプリングスレッド患者様アンケート"

「女性 
施術内容:アンチエイジング
体験したコース:スプリングスレッド手術8本
1.施術のきっかけ(顔のたるみを改善したい)
2.クリニックを選んだ理由(なんとなく。先生のネットの笑顔がよかった)
3.カウンセリングなど説明の感想(わかりやすくてよかったと思う)
4.施術の内容・痛み(痛みが多少ありましたが、我慢できる程度)
5.施術当日様子(緊張していて特に覚えていません)
6,施術後の経過(前よりよくなったと思います)
7.アフターケアの内容(特にないです)
8.施術結果に対する感想(してよかったと思います)」

船橋美容HP「スプリングスレッド」
青山美容HP「スプリングスレッド」もご参照ください。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
東京・青山セレスクリニック
元神賢太 

自然な若返りをしたいかたのための上まぶたタルミ解消手術

上まぶたのタルミを根本的に解消するにはタルミを切開するしかありません。
目元の切開と言うとどうしても二重を作るというイメージを持たれるかもしれませんが、目の印象を変えずにタルミを解消する手術方法としては、眉下切開(ブローリフト)によるタルミ切除がベストの方法です。
(手術以外の方法ではウルセラピーがあります。ウルセラピーの瞼引き上げ効果についてはこちらを参照)

それでは眉下切開(ブローリフト)による上まぶたのタルミ切除したモニター写真を紹介します。

“ブローリフト治療前"

上記;治療前

“ブローリフト治療後"

上記:上まぶたのタルミ取り手術(ブローリフト)治療後3か月

手術では下記の写真でマーキングしてあるように皮膚を切除します。

“ブローリフト治療1"

多くの美容外科では、皮膚を切除するだけの手術が多いのですが、これだけですと、引き上げ効果が不十分です。
当院では、皮膚の下の筋層を切除・縫縮することにより引き上げ効果を高めます。
また、皮膚を切開することに多くのかたが抵抗を感じるのも事実ですが、ブローリフトの場合、眉の真下を切開するので、傷跡はほとんどわからなくなる程度まで目立たなくなります。
下記は手術後3か月、お化粧なしでの傷跡をアップした左右の状態ですが、ここまで拡大してやっとうっすらと見える程度です。眉のメイクをすれば、全くわかりません。

“ブローリフト治療2"

“ブローリフト治療3" 写真眉アップ

最後に上記モニター患者様にに書いていただいたアンケートです。

“ブローリフト患者様アンケート"

「50代 女性

手術内容:ブロウリフト手術(眉下切開)

姉の紹介でこちらの病衣kんを知りました。以前から目の回りの老化がきになっていたが、
知らない病院へ行くことが不安がありました。
姉が2.3年前にこちらの病院でまぶたをすっきりさせていて、私も何ヶ月か考えていましたが、来院して説明を聞き、先生に手術して頂きました。主人や職場の人から目の回りがすっきりしたと評判がよく、自分でも気持ちが明るくなりました。
ありがとうございます。傷跡も気にならなくなり、満足しています。」

船橋美容HP「上まぶたのたるみ」
青山美容HP「上まぶたのたるみ」もご参照ください。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
東京・青山セレスクリニック
元神賢太

額の深い男性のシワをヒアルロン酸だけで治療しました。

額のシワを浅くする治療として第一選択としてはボトックスを使用するのがベストです。
まだ深く刻み込まれていない30代、40代のシワならボトックスだけで額のシワはピンと張った状態になり、非常にきれいになります。
額のボトックス注入に関してはこの回のブログ記事http://blog.funa-biyou.com/archives/1282にも書きました。
ただボトックスは筋肉に作用して表情じわを抑えるため、額に打った場合は額にシワを寄せようとしても、シワができません。そのようにシワができない状態が嫌だと感じるかたも中にはいます。
このように額のシワ治療でボトックスを使用しない場合は、ヒアルロン酸だけでもある程度シワを浅くすることはできます。
今回は70代の男性の深く刻み込まれた額のシワをヒアルロン酸だけで治療した例を紹介します。

“おでこのしわ治療前"
治療前:額のシワは深く刻み込まれています。

“おでこのしわ治療直後"
治療直後:シワに沿って、点状の針跡が付いています。
この跡は2,3日程度で消えます。

“おでこのしわ治療後"
治療後1週間の状態です。

治療前と比較して、かなり浅くなっています。もちろんボトックスを併用した時のようにピンと張った状態になっていませんが、かなりシワが浅くなっているのがわかると思います。

今回ご紹介したように、ボトックスを使用しなくても、ある程度なら深いシワもヒアルロン酸だけで治療することが可能です。

しわのヒアルロン酸については
船橋ヒアルロン酸注射専用ページ
青山ヒアルロン酸注射専用ページ
もご参照ください。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
東京・青山セレスクリニック
元神賢太

56歳のウルセラピー。タルミがこんなに上がります!

ウルセラによる引き上げ治療「ウルセラピーultherapy」を真似た医療機器が最近出ておりますが、それらはいずれもパワーの出力弱く、ウルセラと同じ超音波を利用した機器とは言え、その結果は非常に弱いものです。
皮膚のたるみを引き上げる医療機器で、効果と持続性がしっかり現れて、ご満足いただける結果が出せる機器は、ウルセラだけです!
今回は56歳女性のモニターをご紹介します。

“ウルセラ治療前(正面)"
上記写真:ウルセラ治療前(正面)

“ウルセラ治療直後(正面)"
上記写真:ウルセラ治療直後(正面)

“ウルセラ治療後3か月(正面)"
上記写真:ウルセラ治療後3か月(正面)

“ウルセラ治療前(斜め)"
上記写真:ウルセラ治療前(斜め)

“ウルセラ治療直後(斜め)"
上記写真:ウルセラ治療直後(斜め)

“ウルセラ治療3か月(斜め)"
上記写真:ウルセラ治療後3か月(斜め)

正面写真を見てわかりますように、直後よりほうれい線が浅くなり、フェイスラインがシャープになっているのがわかると思います。ウルセラは直後よりもさらに2~3か月後に最大の効果があられます。3か月後の写真ではほうれい線が浅くなり、マリオネットラインが目立たなくなっているのがわかります。フェイスライン(斜めの写真)はかなりシャープになっていますね。
ウルセラによる引き上げ治療「ウルセラピーultherapy」の持続効果は1回の治療効果でなんと1年半程度あります。1回の治療だけで持続性があるのものウルセラの人気の秘密です。

最後にこの患者様のアンケートです

“ウルセラ患者様アンケート"

「50代 女性
体験したコース:ウルセラ
1.施術を受けたキッカケ:フェイスラインがくずれてとても気になっていたので。
2.このクリニックを選んだ理由:自宅から近くで、院長の経験も豊富そうでしたので。
3.施術前の説明の感想:カウセリングや説明はわかりやすかったです。
4.施術の内容・痛み・時間:施術はたぶん20分位だったと思いますが、とても痛かったのでもっと長く感じました。
5.施術当日の様子:スタッフや先生から説明を受け、洗顔してから施術。その後冷やしてからお化粧して帰宅。
6.施術後の経過:数日間は顔を洗う時などに痛みを感じました。
7.アフターケアの内容と感想:アフターケアは特にないと思います。強く顔をさわらない事だけでした。
8.施術結果に対する感想:皮膚を切ったりする施術ではないので、効果については半信半疑でしたが実際の効果は大きかったです。
9.メッセージ:効果は大きいですが、痛いので麻酔をする事を勧めます。」

※アンケート内にもありますが、このモニター様はウルセラを麻酔なしでお受けになったため、非常に痛みを感じました。ウルセラは通常はマスク麻酔の下で、完全に寝ている状態の無痛状態でお受けになることをおすすめしております。

船橋美容HP「ウルセラシステム」
青山美容HP「ウルセラシステム」もご参照ください。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
東京・青山セレスクリニック
元神賢太

「しわのしわざ」

厚労省に初めて認可されたヒアルロン酸注射製剤「ジュビダーム」(アラガンジャパン社製)の宣伝広告が今月より集中的に行われているようです。
「しわのしわざ」というキャッチフレーズで電車や新聞に広告で出ているみたいです。

“しわのしわざ"

ヒアルロン酸製剤は商品によってかなり品質や性質が違います。
僕は注入する部位や目的によってヒアルロン酸製剤を使い分けるのですが、需要が非常に多い「目の下のたるみ」には最近はもっぱらこのヒアルロン酸(ジュビダームウルトラプラス)を使用しています。「目の下のたるみ」へのヒアルロン酸注入はヒアルロン酸注入でも最も難しい部位ですが、当院では非常にきれいに仕上がりますよ。

しわのヒアルロン酸については
船橋ヒアルロン酸注射専用ページ
青山ヒアルロン酸注射専用ページ
もご参照ください。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
東京・青山セレスクリニック
元神賢太

フェイスリフトリフト・目の下のタルミ除去手術のモニター患者様(最終回)

以前のブログで紹介した患者様の続きです。
今回は総括です。
ビフォーアフターを3方向で掲載します。

“アンチエイジング前正面"

上記:ビフォー

“アンチエイジング前後正面"

上記:アフター(フェイスリフトリフト・目の下のタルミ除去手術後)

“アンチエイジング前左"

上記:ビフォー

“アンチエイジング前後左"

上記:アフター(フェイスリフトリフト・目の下のタルミ除去手術後)

“アンチエイジング前右"

上記:ビフォー

“アンチエイジング後右"

上記:アフター(フェイスリフトリフト・目の下のタルミ除去手術後)

50歳代以上のかたで、顔全体の若返り治療で大きな効果を望まれるなら、フェイスリフトリフト・目の下のタルミ除去手術の組み合わせがベストです。
見違えるように若返りますよ。

船橋美容HP「フェイスリフト手術」
青山美容H「フェイスリフト手術」

船橋美容HP「目の下のたるみ取り手術」
青山美容HP「目の下のたるみ取り手術」もご参照ください。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
東京・青山セレスクリニック
元神賢太

フェイスリフト手術後の傷跡

先々週のブログで紹介した患者様の続きです。

今回はフェイスリフト手術の傷跡についてのお話です。
フェイスリフト手術は最も効果がある若返り手術ですが、やはり手術後の傷跡が気になるということで、受けることを躊躇するかたがたくさんいるのは事実です。
私は他のクリニックで受けたフェイスリフト手術後の傷跡をたくさん見てきましたが、確かに中には傷跡が非常に目立つ傷跡のかたもいます。
フェイスリフトの手術の傷跡が目立つのは、手術を行った医師の技術が未熟であったと断言できます。
顔の傷というものは、本来美容外科の技術を用いれば非常にきれいに治る部位です。顔の傷跡は体の中で一番きれいに治ると言えます。手足やお腹の傷跡と比較すると、圧倒的にきれいに治ります。「昔受けたお腹の手術の傷跡がすごく目立つから、フェイスリフト手術の傷跡も目立ってしまうことが怖くて受けられない」というかたが時々いますが、お腹の手術の傷跡とフェイスリフト手術の傷跡を比較することは全く意味がありません。フェイスリフト手術の傷跡は、どんな方でもきれいに治るからです。
また、「昔の擦り傷がいつまで経っても膨らんでいて目立つ」というかたも時々いますが、これも同様に美容外科手術の傷跡と擦り傷の傷跡を比較すること自体意味がありません。擦り傷の跡が目立つかたでも、フェイスリフトの手術の傷跡はきれいに治ると断言できるからです。
ここで僕が申し上げたいのは、経験豊富な専門家が行えば、どんなかたでフェイスリフト手術の傷跡はきれいに治るということです。
それでは、先々週のブログのフェイスリフト患者様の傷跡を紹介します。

“フェイスリフト1WR1"

“フェイスリフト1WR2"

“フェイスリフト1WL1"

“フェイスリフト1WL2"

これが手術後1週間の状態です。
1週間だとまだグロテスクな傷跡が目立ちます。
ですので、約1か月は肌色の目立たないテープで傷跡を覆います。

“フェイスリフト9MR1"

“フェイスリフト9MR2"

“フェイスリフト9ML1"

“フェイスリフト9ML2"

これが手術後9か月の状態です。
黄色の矢印(→)の先に傷跡がありますが、ほとんどわからないと思います。
このようにフェイスリフト手術の傷跡というのは、(経験豊富な専門家が行えば)ほとんど傷跡がどこにあるのかもわからないくらいきれいに治りますよ。

船橋美容HP「フェイスリフト手術」
青山美容H「フェイスリフト手術」
もご参照ください。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
東京・青山セレスクリニック
元神賢太

美容整形外科ブログトップページ > アンチエイジング・若返り

検索
フィード

ページの上部に戻る