美容整形外科ブログトップページ > その他

「その他」 のカテゴリー記事一覧

根性焼き、たばこの火傷跡を消す③

左腕の根性焼き(たばこの火傷跡)2か所を切除手術したモニター患者を紹介します。

“火傷跡切除前"

治療前:左前腕に根性焼き(たばこの火傷跡)が2個。

“火傷跡切除直後"

直後の状態です。

“火傷跡切除後1"

手術後1週間の抜糸直後の状態です。

“火傷跡切除後2"

手術後約3か月の状態です。
まだ赤みがけっこうありますね。
手足の傷は、一般的に顔の傷と比較して、赤みが引くまで時間がどうしてもかかってしまうのが特徴です。

“火傷跡切除後3"

手術後約2年の状態です。
目立つ傷跡もたいていは時間が解決してくれます。

最後に患者さんのアンケートです。
“火傷跡切除患者さまアンケート"

「20代 男性
手術内容:傷跡修正(切除法)
受付からカウンセリグ、手術までとてもスムーズで安心して任せる事が出来ました。価格面でも大変満足しました。」

船橋美容HP「根性焼き」
青山美容HP「根性焼き」もご参照ください。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
東京・青山セレスクリニック
元神賢太

小陰唇縮小手術のモニター患者写真(超レア)

小陰唇の悩みは実は女性の美容外科への相談の中でも比較的多いご相談です。
ですが、モニターにご協力いただけるかたは非常に珍しく、今回は貴重なモニター写真をご紹介します。
小陰唇の悩みは小陰唇が大きく、「下着からはみ出る」、「タイトなズボンだと挟まれて痛い」、「自転車に乗ると擦れる」「小陰唇黒ずみ」などの悩みが多いです。また、このモニター患者様が最後のアンケートに記載していただいたように、「将来介護される側になった際、手を煩わせたくない」ということもあるようです。
小陰唇縮小手術は肥大・拡張している小陰唇の皮膚を切除して縫合するだけの比較的単純な手術ですが、実は、切除するデザインと方法が非常に大事です。元来小陰唇はきれいなカーブ状の形をしているのですが、手術後もカーブ状になっていないと非常に不自然です。下手な手術だと、両側の小陰唇が四角いドアになってしまいます。

それではモニター写真を紹介します。

小陰唇縮小手術前

上記は手術前の小陰唇です。小陰唇が通常は拡張・肥大しています。

小陰唇縮小手術後

上記が小陰唇縮小手術約半年後の状態です。

手術の跡もなく、形もカーブ状を描いていて非常に自然です。また、小陰唇全体の黒ずみも改善しているのがわかると思います。小陰唇はヒダの先端に行くほど皮膚の黒ずみが強いため、手術では黒ずみが強いところが切除され、小陰唇全体の黒ずみも改善されるのです。

また、他の手術と同様に手術の傷跡を心配されると思うのですが、そもそも小陰唇など性器の皮膚というのは、傷跡が非常に残りにくいので、傷跡の心配は全くする必要がないです。このように形が自然になれば、他人に手術を受けたことは100%気付かれることはないです。

患者様にも非常に満足していただけたことが何よりも嬉しいです。

最後に患者様のアンケートです。

“小陰唇縮小手術患者様アンケート"

「40代女性
1.施術のきっかけ:物心ついた頃から少陰唇が長くジーパンにこすれたり自転車に乗ると内出血したり、出産時には看護師さん同士で「見えにくいから気をつけて」と会話されたり苦痛でした。 母の介護をした時、下のお世話が難しく、互いに気まずい思いをし、もし私も介護される時になった時、娘に普通以上の手間をかけてしまうかも、と決心しました。
2.クリニックを選んだ理由:通院しやすい距離だったのと、医師やスタッフさん紹介に好感が持てたこと。電話をしてみた時の説明が明瞭だったことです。
3.カウンセリング・施術前説明の内容と感想:カウンセリングの時、20年以上苦しんでいたことや、母の介護のことを忙しそうな顔をせず、親身になって聞いて頂いて、ここなら私の悩みを取り除いてくれる。と安心し、全ておまかせする気持ちになれました。
4.施術の内容・痛みなど:この辺りで切ります。とマーカーで線を書き確認。局所麻酔注射の後切除と縫合で30分位のイメージでした。失敗した。と感じたのは局所麻酔の注射がかなり痛かったこと。注射の前にガス麻酔で寝てからという選択もあったのに、注射なんて平気と断ってしまいました。が、性器への注射は思った以上に痛かったのでガスを使ってもらうと良いと思います。
5.施術日の来院から施術後まで:前日入浴時に自分で剃毛した以外は特に何の準備もせず、車で来て術後も曲射麻酔が効いていたので、普通に運転して帰りました。あっさり終わった感じです。
6.施術後どのような経過を辿りましたか:局所麻酔が切れてからはさすがに痛く、2日程痛み止めを使いましたが、仕事は休まずに行けました。縫合糸の違和感で1週間程度はガニ股になるかもです。
7.アフターケア内容について:場所が場所なだけに、こちらとしては多少恥ずかしいわけですが、淡々と診察してくれてかえって冷静でいられました。
8.施術結果に対する感想:本当に長い間悩んでいたことが一瞬?で解決し、嬉しさでいっぱいです。整理のtきの経血の広がりや不潔感も驚く程なくなり、タイトなジーパンも痛くない。そして将来もし娘に世話になる時は心の中で「あの時決心してよかった」ときっと思うだろうなと感じています。
9.メッセージ:不安なく全てを終える事が出来ました。本当にありがとうございました。モニターは本当は恥ずかしかったのですが、私自身情報が少ない中で悩む事が多かったのと、きっと出産や子宮検診を繰り返してきた女性でなければモニターを快諾しにくいだろうと考えOKしました。同じ悩みを持つ方へ少しでも参考と解決の糸具ととなれれば幸いです。」

船橋美容HP「小陰唇縮小」
青山美容HP「小陰唇縮小」もご参照ください。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
東京・青山セレスクリニック
元神賢太

実は片側が多い男の真性女性化乳房

女性化乳房には、男性なのに乳腺組織が発達している真性女性化乳房と脂肪が乳房にように見えてしまう偽性女性化乳房の2通りがあります。
真性女性化乳房の場合、比較的多いのが片側の女性化乳房です。
以前のブログでもご紹介した患者様も片側でしたが、今回ご紹介する真性女性化乳房も片側です。

それでは写真を紹介します。

治療前
“女性化乳房手術前正面"

“女性化乳房手術前真横"

“女性化乳房手術前斜め"

治療後2週間

“女性化乳房手術後正面"

“女性化乳房手術後真横" 治療後2週間

“女性化乳房手術後斜め"

ちょっとグロいですが、ブログなので、手術の詳細を紹介しますね。
まず手術では横になっているので、その状態で、触知上乳腺が存在する位置をマーキングします。また、切開部位は乳輪の下側半分をこのようにギザギザに切開します。

“女性化乳房手術マーク"

下記は手術中の写真ですが、糸で引っ張られている白い組織が乳腺組織です。黄色いのは、正常な脂肪組織です。

“女性化乳房手術中"

下記写真は取り出した乳腺組織を胸の上に置いたところです。ちょうと手術前のマーキングの大きさに一致することを確認しています。

“女性化乳房手術直後"

傷は月が経つとさらに目立たなくなります。

下記写真は手術後11か月の傷の状態です。

“女性化乳房手術傷跡"

最後に患者様にお答えいただいたアンケートです。

“女性化乳房手術アンケート"

患者様アンケート

「20代 男性 その他美容整形
クリニックを選んだ理由:ネットで見ました。なんとなく。
施術の内容・痛みなど:痛みは全然ありませんでした。
施術結果の感想:胸がきれいいになくなったので良かったです。
メッセージ:みな親切だったのでここに決めて良かったです。」

船橋美容HP「女性化乳房」
青山美容HP「女性化乳房」もご参照ください。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
東京・青山セレスクリニック
元神賢太

膣の若返り治療「モナリザタッチ」導入!(@青山セレスクリニック)

青山セレスクリニックに膣の若返り治療「モナリザタッチ」を導入しました。
こちらがその詳細の動画です。
(日本語字幕付き)

要点として膣の若返り治療「モナリザタッチ」とは、
1.膣にフラクショナル炭酸ガスレーザーを照射することで、膣粘膜を若返らせます。
2.膣壁はヒダのある、ふっくらとした厚みのある、潤い豊かな粘膜に若返ります。
3.加齢に伴うエストロゲン低下による膣の乾燥、におい、かゆ性交痛、尿漏れなど外陰膣萎縮症(萎縮性膣炎)に伴う症状を改善します。
4.膣分泌液・膣壁のヒダの増加による性交時の感度が良くなります。
5.加齢による膣萎縮を予防できます。
6.外陰部の皮膚のたるみや色素沈着などの外陰部の加齢萎縮に伴う見た目も改善させる効果もあります。

モナリザ・タッチは加齢に伴う膣・外陰部の悩みを一気に解消する画期的な膣の若返り・再生治療なのです!

こちら青山セレスクリニックだけに導入にしております。
(船橋地域のかたも是非青山セレスクリニックにお問い合わせください!)

青山美容HP「モナリザ・タッチ」もご参照ください。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
東京・青山セレスクリニック
元神賢太

リストカット

リストカットの治療には正直限界があります。
どんなレーザーや注射でも、細かく膨らんだ傷跡(リストカット)を消すことはできないからです。
唯一できる方法は、傷跡がある皮膚を丸ごと(できるだけ)切除することです。
リストカットの範囲が広いと、すべて切除できない場合も多いのです。

それではリストカットのモニター写真を紹介します。

リストカット施術前
治療前:前腕の多数のリストカットがあります。

リストカット施術後
手術直後の状態です。

できるだけリストカットの皮膚を切除しました。
やはりこれだけリストカットの範囲が広いとリストカットの皮膚がのこってしまうのは致し方ないところです。

船橋美容HP「リストカット」
青山美容HP「リストカット」もご参照ください。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
東京・青山セレスクリニック
元神賢太

今でもまつ毛のエクステ?

当院を訪れる患者様は美容意識がやはり高いようで、まつ毛のエクステをしていらっしゃる方が多くいます。
でもまつ毛のエクステを見るたびに僕は思うことがあります。
これだけ情報が溢れている社会でも、情報発信を行わない限り、世間には知られない情報がたくさんあるということ。
その情報とは、ここでは「まつ毛を伸ばす薬がある」ということです。
日本では、薬事法という厄介な法律があるために、「広告」として薬の名称を宣伝することは禁止されています。このため「まつ毛を伸ばす薬」があることを宣伝することは禁止されています。そのため、この薬が美容外科などで取り扱われてから5年以上も経ちますが、ほとんどのかたが知りません。「ルミガン」「ラティース」「クラッシュビスタ」という商品名です。いずれも成分は全く同じですが、厚労省の認可の有無で名前が異なります。
ちなみに当院の女性スタッフの多くは、5年以上も前からこの薬を使っていて、いつも長いまつ毛を保っています。当院の女性スタッフでまつ毛エクステをするスタッフはだれもいません。
まつげエクステはいろんなトラブルがあります。
トラブルフリーで、自然に長くて濃いまつ毛を伸ばしませんか?

まつ毛の育毛前
写真:まつ毛の育毛剤使用前

まつ毛の育毛後
写真:まつ毛の育毛剤を2カ月使用した後

船橋美容HP「まつ毛の育毛」
青山美容HP「まつ毛の育毛」もご参照ください。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
東京・青山セレスクリニック
元神賢太

超スーパーにんにく注射を受ける動画

青山セレスクリニックで超スーパーにんにく注射を受けている動画をアップしました

一応にんにく注射の宣伝も兼ねています(^^;

風邪を引きそうで、ちょうど今日にんにく注射を看護師に打ってもらったので、この動画のことを思い出しました。

季節の変わり目は自律神経の制御が不安定になるので、風邪はひきやすくなります。

疲れをためすぎないように気を付けましょうね。(自分への戒め)

船橋美容HP「にんにく注射」
青山美容HP「にんにく注射」もご参照ください。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
東京・青山セレスクリニック
元神賢太

根性焼き、たばこの火傷跡を消す②

根性焼き(たばこの火傷跡)を切除手術できれいにしたモニター患者を紹介します。

根性焼き施術前
治療前:左前腕に根性焼き(たばこの火傷跡)が1個。

根性焼き施術
手術は、根性焼きを含んだ皮膚を切除するだけです。

根性焼き施術直後
手術直後の状態です。

根性焼き施術後
手術後約6か月の状態です。
さらに年月がたてば、ほとんどわからないくらいの跡になるでしょう。

どうでもいいことですが、今まで多くの方の根性焼き切除手術をしてきましたが、全員左腕でした。煙草は利き腕で持つのが、普通なんでしょうね。
(煙草を吸ったことがない僕にとっては新しい発見)

最後に患者さんのアンケートです。
患者様アンケート

船橋美容HP「根性焼き」
青山美容HP「根性焼き」もご参照ください。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
東京・青山セレスクリニック
元神賢太

ケロイドの切除例

ケロイドというのは、傷跡が元々の大きさより拡大して膨らんでしまう状態のことです。
この拡大というのが重要で、傷跡が大きくならずにただ膨らんでいる状態は「肥厚性瘢痕」と言います。ドクターの中でもこれがわかっていないかたがいますので、一般のかたには、より一層ケロイドの定義というのはわかりづらいと思います。
当院では、ケロイドの治療をさまざまな方法で行っていますが、ご相談の半分くらいはケロイドではなく、肥厚性瘢痕というのが現状です。
今回のモニター写真は他のクリニックでフェイスリフトを受けて、その傷跡がケロイドになった症例です。

ケロイド治療前左ケロイド治療前右
写真:このように傷跡がピンク色に大きく膨らんでいる状態がケロイドです。

ケロイドの治療は、ステロイド注射が第一選択となりますが、このように大きい場合は、切除します。

ケロイド
写真:切除したケロイド

ケロイド治療直後左ケロイド治療直後右
写真:手術後の状態です。

ケロイド治療後左ケロイド治療後右
写真:手術後1週間、抜糸時の状態です。

ケロイド治療1ヶ月後左ケロイド治療1ヶ月後右
写真:手術後1か月の状態です。

ケロイドができる要因は個人の体質に依存するところが大きいので、ケロイド切除した傷跡が再度ケロイドになることがあります。再発しないために、予防的にストロイド注射を行います。
幸いこのモニターさんも再発せずに経過しております。

船橋美容HP「傷跡・ケロイドの治療」
青山美容HP「傷跡・ケロイドの治療」もご参照ください。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
東京・青山セレスクリニック
元神賢太

ボディピアス(トラガス)

ボディピアスの穴開けというのは、医療行為だということを皆様知っていますか?もちろん、ピアッサーでご自身で開ける場合は問題ありません。ですが、自分以外の第三者が空けることは医療行為ですので、お気を付け下さい。

医療行為なのに、ピアスの穴を開けてくれる医療機関が少ないのか、当院(船橋も青山も)には非常に多くの患者様が来ます。僕は毎日1~2人ぐらいピアスの穴開けをやっています。

ボディピアスの中で人気なのが、トラガスです。

トラガスtragusとは、耳珠のことで、そこのピアスもトラガスと言います。

ボディピアス

写真:トラガスのボディピアス

ボディピアスの穴開けでは、希望の位置に印をつけた後に、局所麻酔をします。局所麻酔は、一瞬ちくっとした痛みがありますが、局所麻酔が終われば、あとは無痛で痛みを感じません。1分くらいで穴は通り、完了します。

船橋美容HP「ピアス・ボディピアス」
青山美容HP「ピアス・ボディピアス」もご参照ください。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
東京・青山セレスクリニック
元神賢太

美容整形外科ブログトップページ > その他

検索
フィード

ページの上部に戻る