美容整形外科ブログトップページ > 院長日記

「院長日記」 のカテゴリー記事一覧

今年も船橋中央クリニックで社員旅行に行ってきました!

今年は2台の車で社員が2組に分かれて、山梨の八ヶ岳へのドライブ+温泉という社員旅行でした。
お菓子工場に行ったり、牧場に行ったり、乗馬したりの楽しい2日間でした。
例年通り、1日目の夜に飲み過ぎて、2日目はグロッキーでしたが(笑)。

“社員旅行1"

“社員旅行2"

社員同士の親交が深まると、それだけ患者様へのサービスが向上するという信念の基に毎年社員旅行に行っています!

元神賢太

スタッフの結婚式に列席

船橋のスタッフの結婚式に行ってきました!

“結婚式1"

花嫁の会社の上司として、お祝いのスピーチもさせていただきました。

人前でのスピーチは何回やっても慣れないもので、今回も緊張しました(^^;
(社員の結婚披露宴スピーチもこれで通算3回目なのですが。。。)
まあ、人前で話すのが苦手なのは、小学校からなので、今さら直ることもないと諦めています。きっと人前で話すのが上手だったら、僕は医師にならずに政治家を目指していたと思いますし。

下手なスピーチでも感謝してくれた花嫁に感謝です!

“結婚式2"

いつまでもお幸せに!

元神賢太

オーストラリアの学会に参加

オーストラリア・シドニーの学会に参加してきました!
アラガン社主催で、ボトックス・ヒアルロン酸の注入テクニックなどを学べる学会でした。

シドニー1
日本から参加した美容外科医の方々と一緒に記念写真(笑)

シドニー2
シドニーの象徴、世界文化遺産のオペラハウスをバックに記念撮影

シドニーは肉も海産物もおいしく、レストランでの食事はどれも満足できました。気候も治安もよく、暮らしやすい街だと思いました。

学会参加半分、観光半分の小旅行でしたが、学んだことを今後の診療に生かしたいと思います!

元神賢太

私の履歴書(第4回)

僕は8歳までしかアメリカに暮らしておらず、その後33年は日本で暮らしていますが、未だに心の中で「本当に懐かしくて、帰りたい」と思う故郷はアメリカのニュージャージーなのです。
大学の卒業旅行の25歳時に一人でレンタカーを借りて、ニューヨークからニュージャージーまで行ったことがあります。当時はまだレンタカーにカーナビなど常備されておらず、道路地図を本屋で買って、事前に父からきいた情報をもとに、なんとか8歳まで育った町に辿り着きました。17年も経っていましたが、あまり変わっていなかった記憶があります。その旅行では隣に住んでいた親友のMikeにも17年ぶりに再会することができました。
17年ぶりに故郷に行けてかなり気持ちがすっきりした時期もありましたが、それからさらに16年経過して、最近またじわじわと望郷の念にかられているのです。
どうしてそんなに故郷が懐かしいのか、自分なりに考えたのですが、きっときっちりお別れができなかったからではないか、と思うようになりました。
日本への引っ越しは僕がもちろん選んでわけではなく、僕はNew jerseyにずっと住んでいたかったのだ。
高校以降の人生の選択って、皆様概して自分で選択しているので、大なり小なり覚悟を決めて引っ越しなり、道を選択していると思います。ただ、小学生の引っ越しって、本人の意思とは全く関係なく機械的に実行されてしまいますよね。
覚悟もなく強制的に引き離されているから、いつまでたっても、(大人になっても)、望郷の念にかられるのではないか。
いつかこの仕事が一段落して、1か月、いや、1年くらい時間ができたら、New JerseyのPark Ridgeに僕は行きます。そしてしばらくPark Ridgeに住んだのち、きっちりお別れをしてきます。
そうしないと、僕はいつまでも古い記憶を引きずったまま生きなければならず、望郷の念を断ち切れずに死んでしまう気がします。

“アメリカ写真"
故郷の家の前の現在(グーグルストリートより)

(第5回に続く)
元神賢太

お陰様で青山セレスクリニックも2周年

早いもので青山のほうのクリニックを開院させてからもう2年が経ちました。
船橋で美容外科の経験が10年以上もあったので、船橋と同様にたくさんのお客様がご来院されることを予想して開院しましたが、開院当初はお客様が全くいらっしゃらず、胃が痛い日々が続いていました。あまりの苦労に開院して2,3か月くらいは、新たな開業をして正直後悔もしていました(笑)。
ただ、今となっては本当に青山に開院して良かったと思っています。青山という好立地のおかげで、船橋中央クリニックのように地域に限られたお客様だけではなく、青山では全国の様々な地方のお客様や外国人のかたや芸能関係の仕事のかたにもご利用いただいております。
色々なかたを診療することで、新たな発見と刺激をいつもいただいております。
(英語診療も青山で必要となってきましたので、日々勉強しております)
慢心することなく、青山でも船橋でも今後も常に目の前のお客様がご満足いただけますように全力を注いで診療をしたいと思います。

元神院長
(今日の私)

今後も青山セレスクリニック、船橋中央クリニック、共々よろしくお願いいたします。

元神賢太

安かろう、悪かろうの終末

今回も院長日記です。
(症例写真待ちの読者は来週から再開します。)

日本マグドナルド社(以下、マック)が、、チキンナゲット等の異物混入で対応に追われていますが、今までもあった問題がようやく表沙汰になっただけだと思います。
庶民の味方という言葉でマスコミも以前は持ち上げていましたが、100円でハンバーガーや200円で朝食が取れること自体安すぎて異常だということを僕くらいの世代の人は皆わかっています。ただその価格帯が長く続いていたものですから、いつの間にかみんな麻痺してしまったのだと思います。
よしぎゅう(吉野家の牛丼)も僕が学生時代は400円で、それでも割安だと思って、よく食べていました。最近ようやく正常に戻りつつありますが、一時期の270円とかは感覚的に異常ということは皆わかっていたはずです。安くするには、品質を落とすしかないのです。(よしぎゅうは品質を落とさなかったために大赤字で苦しんでいた時期がありましたね。すき家は従業員が犠牲になっていたのでしょうかね。)
マックは、数年前まで最高益を連発していましたが、それと引き換えに食の安全を犠牲にしていたのは間違いないでしょう。
と、僕は別にマックの批判をしたくて、このブログを書いているわけではありません。同じことがずっと以前から美容外科業界でも行われているから書きました。
500円でヒアルロン酸やボトックス治療が受けられたり、500円で脱毛が受けられたり。。。
もちろん今でもマックで食事をするかたはいますから、激安表示のクリニックで治療を受けられるのは自由です。ただ、そこには、マックと同様に安全性が犠牲になっていることはわかっていただきたいです。または、激安の価格表示の裏には必ず「儲かる」裏技を使っている場合も多くありますので、注意が必要です。(客単価が1000円くらいで医療機関の経営が成り立つわけがありませんので)
ただ僕が同業の批判をするまでもなく、やはりマックと同様にそういう美容外科クリニックの内情は火の車状態なので、淘汰されるのも時間の問題だと思います。
結局、「安かろう、悪かろう」ではだめなんです。
マックの異物混入ニュースを見て、改めて「リーズナブルで最高のものを」提供することに努める決心をしました。

マクドナルド
「安かろう、悪かろう」

元神賢太

明けましておめでとうございます!

年初めのブログは例年何を書いていたんだろうと思って、2009年以降の年初めのブログを読み返してみました。 2011年の1月4日のブログ記事では、ここ数年の診療中の凄まじい忙しさのために忘れてしまいがちなことが書かれていたので、改めて今年の目標にしたいと思います。(下記一部前述のブログ記事の流用です)

2014年の私の目標
「サービスの更なる向上を」
高級レストランでも高級ホテルでも、食事のおいしさや部屋の作りだけではなく、それにプラスアルファのサービスやもてなしをしてもらうと、また行きたいと思いますよね。高い料金を払っているのだから、料理がある程度おいしいのは当たり前ですし、部屋がすばらしいのは当たり前です。
お客様がまたそこに足を運びたいと思うのは、それだけではなく、付随するプラスアルファのサービスが大切だと思います。
医療従事者というのは、良い治療や手術を提供していれば、また同じ患者様に来ていただけるだろうと思いがちですが、決してそうではないということを自分の実体験からも思い知らされます。
今年は、当院で治療を受けた患者様が今まで以上に「また行きたいなあ」と思えるようなクリニックにするのが目標です。具体的にすべきことはたくさんありますが、一番大事なのは、私の心構えだと思っています。謙虚な姿勢で更なるサービスの向上に心がけたいと思いますので、本年も船橋中央クリニック・青山セレスクリニックをよろしくお願いします。

元神賢太

2014年10大ニュース

今年もあっという間に1年が過ぎてしまいました(^^;)
では、今年も最後のブログは恒例の「船橋中央クリニック・青山セレスクリニック&元神賢太の年間10大ニュース」です。

10位 雲海を見ました!
夏の北海道で生まれて初めて雲海というものを見ました。早朝でタイミングが合わないとなかなか見られない光景らしく、2日間の挑戦で運良く2日目に見られました!

雲海
写真:実際に見た雲海。幻想的な光景で早起きした甲斐がありました。

9位 英語でブログ
英語力と英語診療を向上させるためにも英語でもブログを書き始めました。少しさぼり気味ですので、ここに掲載することで、自分に発破をかけます! ちなみにこちらが英語記事です。

8位 美容外科医との交流増える
先輩の美容外科医の計らいで今年は同業の美容外科医との交流が増えました!

美容外科医
写真:CMでも有名な美容外科医や大御所ドクターとの会食にて。

7位 ブラジルから友人が来る!
お互い医学生だった頃からの友人が日本に学会のために来日し、再会できました!

takashi
写真:ブラジルで大活躍の友人のタカシ君(白内障専門の眼科医)

6位 スタッフが産休から復帰!
産休・育休のために休職していた船橋の看護師が復帰しました!
これが評価され、厚労省のサイトにも掲載されました。

5位 ビューホット導入!
わきが・多汗症の画期的な最新治療、ビューホットを導入しました!船橋でも青山でもたいへん好評で多くの患者様にご満足いただけております。
詳細はこちら

4位 グアムへの社員旅行
今年は、船橋中央クリニックのスタッフでグアムへの社員旅行に行ってきました。いい思い出になりました!
詳細はこちら

<ベストスリー発表前のランク外編>
母校の慶応医学部アメフト部が関東学生アメリカンフットボール連盟の医科歯科2部リーグで全勝優勝し、来年1部に復帰することが決定しました!
こちらのブログ で以前にも1部復帰の記事を書きましたが、実はその翌年に2部に降格し、2部での戦いが2年間あったのです。僕個人としては、(ただの一OBですが、)今年は練習にプレーで参加できず、悔いが残る1年でした。来年こそは、仕事の合間に時間を見つけ、アメフトをやりたいと思います!

<それでは第3位!!>

3位 親友が英国留学
僕の大学時代からの親友が英国に留学してしまいましたorz
ブログ記事にも書いた法律家兼医師の親友ですが、現在は国家公務員として英国留学中です。事あるごとにいろんな悩みを相談していたので、身近にいないのがつらいです。直接会えませんが、LINEで頻繁にコンタクトを取っていることが唯一の救いです。

2位 船橋中央クリニック拡張、クリニック内にジム完成!
今年の2月末に船橋中央クリニックが拡張されました。 詳細はこちらですが、患者様がより快適な時間を過ごせるのはもちろん、ぼくにとっては、いつでも使用できるトレーニングジムが身近にできたことがうれしいです。仕事前や仕事後にここで鍛えるのが僕の日課です。

1位 北海道からの新入社員
僕が以前の職場の札幌で4年くらい一緒に仕事をしていたスタッフが、僕の誘いで船橋の社員になってくれました!生まれも育ちも北海道の彼が、前の職場を辞めて内地(※)に来ることは相当な覚悟が必要だったと思いますが、彼が僕の会社を選んでよかったと思えるように医療法人社団セレスをもっともっと良い会社にして行きたいと思います。
(※)北海道の人から、本州のことは「内地」と呼びます。

tachibana
写真:北海道から来た橘くん。 船橋では女性薄毛のカウンセリングを主に担当しています。

実感としては今年もあっという間の1年でしたが、こうやって思い返すと、意外といろいろありました。無駄に僕も年を取ったわけではないですね (^^;)
社員も当院を今年訪れた患者様も僕との出会いで少しでもハッピーな気分になれたのなら、僕が今年生きていた意味が少しはあるかもしれませんね。

それでは皆様よいお年を!!

年初は1月4日より船橋・青山ともに診療を開始しまーす。

元神賢太

楽しみが大きすぎます!

今回は映画ネタです。
世界の大多数のかたと同様に、僕も多分に漏れず、スターウォーズが大好きです。
小学生の時にスターウォーズのフィギュアで遊んでいたことはブログ にも書かせていただきました。
そのスターウォーズの最新作の予告が発表されました!

遠い昔、はるか彼方の銀河系で…2015年公開「STAR WARS : THE FORCE AWAKENS(原題)」の特報が到着!

Posted by Star Wars on 2014年11月28日

スターウォーズの生みの親であるジョージ・ルーカスが黒澤明監督や日本の時代劇に影響を受けたことは有名な話ですが、シリーズの中で大きな比重を占める「フォース」は、日本人の死生観に共通する要素があり、そこが日本人のファンをこの世界により引き付けているのではないか、と勝手に分析しています(笑)。

来年の12月まで待ちきれない心境です。
楽しみが大きすぎますね!

元神賢太

世界的に著名なドクターの訪問

ボトックスとヒアルロン酸注入で世界的な著名なドクターDr. Woffles TL Wuさんが当院を訪問してくださいました。
Dr. Woffles Wuさんは、アラガン社のボトックスの月間使用量が世界で最も多いとのことです。ボトックス治療の世界的な権威と言ってもいいでしょう。Dr. Woffles Wuさんのシンガポールにクリニックには、有名人が世界中から訪れるとのことです。
こちらがDr. Woffles Wuさんのクリニックのホームページです。

そんな権威あるドクターが僕に会いに来てくれたことはとても光栄です。
新しいボトックス治療についてディスカッションすることができて、とても有意義な時間でした。僕の拙い英語も何とか通じてよかったです(笑)

Dr. Woffles Wu
青山のクリニックにてDr. Woffles Wuと。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
東京・青山セレスクリニック
元神賢太

美容整形外科ブログトップページ > 院長日記

検索
フィード

ページの上部に戻る