美容整形外科ブログトップページ > 美肌治療

「美肌治療」 のカテゴリー記事一覧

ウルセラによる引き上げ(58歳女性のケース)

医療機器による引きあげ治療では断トツに効果があるウルセラですが、たるみが強い場合には写真によるビフォー、アフター写真の比較では、効果がわかりにくいこともあります。
今回は写真では効果が少しわかりにくいモニター例を紹介しますが、患者様の満足度は非常に高く、実際に顔を触診にて診察しますと、顔のたるみの改善は明らかでした。
それではモニター写真です。

ウルセラ前正面 
上記:治療前 
ウルセラ後正面
上記:ウルセラ治療後3か月
頬のたるみが改善していますが、やはり上の2枚の写真の比較ではわかりにくいですね(^_^;)

 
斜めの写真のほうが効果がわかりやすいです。 
ウルセラ前ななめ
上記:治療前 
after2
上記:ウルセラ治療後3か月
マリオネットラインや首のたるみが改善しているのがわかると思います。

 
また、ウルセラはまぶたのたるみも改善するため、目の開きもよくなります。 
ウルセラ前目のアップ
上記:治療前 
ウルセラ後目のアップ
上記:ウルセラ治療後3か月
治療前は瞼のたるみの重みのせいで目の開きが悪くなっていますが、治療後は瞼のたるみが改善し、目の開きがぱっちりになっていることがわかると思います。

 
上記のビフォーアフターは写真の比較では少しわかりにくいですが、この患者様が書いてくださった感想では、ウルセラの効果に満足してくださったようです。
以下、患者様のお言葉です。 
ウルセラアンケート
 
50歳代 女性 千葉県習志野市
1、施術を受けたきっかけは?
顔全体のたるみが気になっていたので、まず相談した感じがよかった。

2、このクリニックを選んだ理由は?
料金と院長が顔を広告に出していた。自信を感じました。

3、カウンセリングの感想は?
メリット、デメリットをきちんと教えてくれた。

4、施術の内容、痛みは?
翌々日に大きく腫れたが、効果は期待どおりでした。

5、施術当日の様子は?
緊張していたが、施術はあっという間だった。

6、施術後の経過は?
翌々日に大きく腫れたので、えっ!と思ったが、冷やしたらその翌日には腫れも引きすっきりしていた。

7、アフターケアの内容と感想は?
アフターケアは特になく、通常通りの日々だったが1か月後くらいから顔がすっきりしてきた。

8、施術結果に対する感想は?
ナチュラルにあがっていくので誰にも気付かれず満足です。

9、メッセージをどうぞ。
電話、又、受付の方達も感じが良く、是非またお世話になりに来ます。

 
船橋美容HP「ウルセラシステム」
青山美容HP「ウルセラシステム」もご参照ください。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
東京・青山セレスクリニック
元神賢太

肝斑に対するレーザートーニングの絶大なる効果

このブログでも幾度と記事にさせていただいていますが、肝斑と言われるシミに対してはレーザートーニングとビタミンイオン導入が最もよい治療です。
また、レーザートーニングでしっかり肝斑に対して治療効果を出すには、治療間隔と回数だけではなく、照射方法や出力が何よりも大事です。
それでは当院でレーザートーニング治療とビタミンイオン導入を行なった患者様をご紹介します。
レーザートーニング

上記写真:治療前
レーザートーニング

上記写真:レーザートーニング・ビタミンイオン導入5回治療後

レーザートーニング

上記写真:治療前

レーザートーニング

上記写真:レーザートーニング・ビタミンイオン導入5回治療後

レーザートーニング

上記写真:治療前
レーザートーニング

上記写真:レーザートーニング・ビタミンイオン導入5回治療後

もちろん肝斑治療ではレーザートランサミンという内服薬との併用が大事です。
レーザートーニング治療は当グループでは今までは船橋でしか受けられませんでしたが、当月より青山セレスクリニックでも受けられるようになりました!
肝斑は診断も難しいシミです。
シミでお悩みでしたら、まずはお気軽にご相談ください!

最後に上記患者様の治療後のアンケートです。

レーザートーニング

千葉市 40代 女性

10年近く気になっていた肝斑が、1回の治療ごとに

目立たなくなっていき、もっと早くやれば良かったと

思いました。

痛みも我慢できる程度のものでした。

スタッフの方も親切にして頂き、

また何かあったら、お世話になりたいです。

船橋美容HPの「レーザートーニング」
青山美容HPの「レーザートーニング」もご参照ください。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
東京・青山セレスクリニック
元神賢太

新しいレーザーを導入しました!

船橋中央クリニックに新しいヤグレーザー「レブライト」(RevLite SI)を導入しました!

従来のヤグレーザーと比較して高出力のため、刺青除去施術では少ない回数での除去が可能となりました。また、水色・黄緑色などの明るい色の刺青も従来の機器と比較して除去可能です。
肝斑などのレーザートーニング治療では、シミの治療だけではなく、同時により深い真皮に熱を届けることができるために、コラーゲンの再生も促すことができます。シミ除去とコラーゲン増生が同時に1度の施術でできるようになったことはかなりの進歩です。

“レブライト"

船橋中央クリニックに導入した「レブライト」(RevLite SI)

また、従来は船橋中央クリニックでしかご提供していなかったレーザートーニング治療が青山セレスクリニックでも可能となりました。
肝斑はレーザートーニング・イオン導入・トランサミンの複合治療が第一選択です。
肝斑・シミのご相談はシミ治療のスペシャリスト、船橋中央クリニック・青山セレスクリニックにお気軽にご相談ください!

船橋美容HPのレブライト紹介ページ
青山美容HPの「レーザートーニング」もご参照ください。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
東京・青山セレスクリニック
元神賢太

にきび治療にもフォトフェイシャル療法

ニキビは治療が遅れたり、適切な治療が行われないと、跡が目立ったり、なかなか治らないスパイラルにはまってしまいます。
悪化する前に、適切な治療を集中的に行うのがベストです。
当院では炎症性のニキビ(いわゆる赤ニキビ)に対しては、医療用の光治療(IPLやフォトフェイシャルと呼ばれる治療)を積極的におすすめします。
当院で使用しているIPL治療はフォトシルクプラスです。
フォトシルクプラスは従来の機器と比較してパワーが強く、短期間で少ない回数で治療効果が出せるのが特長です。
それでは当院で赤ニキビをフォトシルクプラスとビタミンイオン導入で治療したモニターをご紹介します。

“フォトシルク"

写真左側:治療前
写真右側:当院のフォトシルクプラスとビタミンイオン導入を5回受けた後

このモニター患者様は約1か月おきにフォトシルクプラスとビタミンイオン導入を受けただけです。
さらに炎症が強いが強い場合は、2週間おきに回数を重ねることもあります。また内服薬や外用薬を併用することもあります。

最後に患者様のアンケートです。

“フォトシルクアンケート"

「20代 女性
フォトフェイシャル イオン導入5回
・治療のきっかけ:肌荒れがひどかったため、改善したくフォトフェイシャルをしようと思った。
・クリニックを選んだ理由:近隣だったから。はじめの説明なども丁寧だったから。
・カウンセリングの内容など:わかりやすかった。とても親切にしていただきありがとうございます。
・治療の痛みかかった時間など:フォトフェイシャルの時口まわりに軽度やけどの様になったがすぐ治った。
・施術を受けた当日の様子:初めは効果があるか不安だった。継時的にみて効果を感じた。
・施術後の経過:徐々に効果を感じる事ができた。
・アフターケアの内容と感想:丁寧な説明とアドバイスをいただけて助かった。
・施術結果の感想:改善がみられてすごく嬉しい。今後も生活習慣を整えるとともに、肌の状態を良好に保ちたい。
・メッセージ:効果の出方は人それぞれだと思いますが、丁寧はカウンセリングもありますしオススメです。」

船橋美容HP「にきび治療」
青山美容HP「にきび治療」もご参照ください。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
東京・青山セレスクリニック
元神賢太

1回の治療でシミが消えます!

① シミの治療で最も大切なことは正しい診断です。
② 次に大切なのはその診断したシミに対して最も良い治療法・レーザーを用いることです。

正しい診断をしても、レーザーを取り揃えていないためにベストの治療方法を行なっていない美容皮膚科が時々見受けられます。例えば、今回写真でご紹介する日光性色素斑(老人性色素斑)はヤグレーザーでほぼ1回の治療で消えます。
ですが、ヤグレーザーがないために、フォトフェイシャルなどの光治療で治療を行なう美容皮膚科が実際にあります。日光性色素斑に対して光治療を行なうことは間違ってはいませんが、下記の写真のような日光性色素斑を光治療で行うとすれば10回以上の回数が必要です。それでも取り切れず、薄くなる程度です。
当院ではベストの治療法を受けていただけるために数多くのレーザーを取り揃えております。また、当院に置いていないレーザーのほうがベストな治療になり得る場合は、その事実を患者様にお伝えしております。「患者様に誠実に」が僕の信条です。
それでは、当院で日光性色素斑(老人性色素斑)に対してヤグレーザーを行なったモニター写真をご紹介します。

“シミ治療前"

上記:治療前の右頬にある日光性色素斑(老人性色素斑)

“シミ治療直後"

上記:治療直後の状態
ヤグレーザー治療直後はこのように肌色のテープを約1週間貼っていただきます。

“シミ治療後"

上記:治療後4か月の状態。
右頬にあった日光性色素斑(老人性色素斑)が消えてなくなりました!
日光性色素斑(老人性色素斑)は特にレーザーできれいに除去できるシミの一つです。
顔の印象で加齢を感じさせる原因として最も大きいのは、シミだと僕は考えています。
(僕もシミだけは同僚のドクターに取ってもらっています)
目立つシミがあるようでしたら、是非ご相談ください。

船橋美容HP「シミのレーザー治療」
青山美容HP「シミのレーザー治療」もご参照ください。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
東京・青山セレスクリニック
元神賢太

切らない若返りフェイスリフト治療ウルセラの動画

このブログでも幾度とご紹介している超音波による引き上げ若返り治療「ウルセラ」ですが、今回は治療の動画をご紹介します。

このように顔にプローブを当てるだけの治療です。治療時間は約20分です。
特に米国ではボトックスと並んで、ウルセラピーultherapyという言葉が市民権を得ているほど普及している若返り治療です。
ほとんど腫れも現れずに、周囲に治療がばれることもありません。
1回の治療だけで、持続性は1年以上あります。
最も気軽に受けられる、最も効果がある若返り治療です。

船橋美容HP「ウルセラシステム」
青山美容HP「ウルセラシステム」もご参照ください。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
東京・青山セレスクリニック
元神賢太

56歳のウルセラピー。タルミがこんなに上がります!

ウルセラによる引き上げ治療「ウルセラピーultherapy」を真似た医療機器が最近出ておりますが、それらはいずれもパワーの出力弱く、ウルセラと同じ超音波を利用した機器とは言え、その結果は非常に弱いものです。
皮膚のたるみを引き上げる医療機器で、効果と持続性がしっかり現れて、ご満足いただける結果が出せる機器は、ウルセラだけです!
今回は56歳女性のモニターをご紹介します。

“ウルセラ治療前(正面)"
上記写真:ウルセラ治療前(正面)

“ウルセラ治療直後(正面)"
上記写真:ウルセラ治療直後(正面)

“ウルセラ治療後3か月(正面)"
上記写真:ウルセラ治療後3か月(正面)

“ウルセラ治療前(斜め)"
上記写真:ウルセラ治療前(斜め)

“ウルセラ治療直後(斜め)"
上記写真:ウルセラ治療直後(斜め)

“ウルセラ治療3か月(斜め)"
上記写真:ウルセラ治療後3か月(斜め)

正面写真を見てわかりますように、直後よりほうれい線が浅くなり、フェイスラインがシャープになっているのがわかると思います。ウルセラは直後よりもさらに2~3か月後に最大の効果があられます。3か月後の写真ではほうれい線が浅くなり、マリオネットラインが目立たなくなっているのがわかります。フェイスライン(斜めの写真)はかなりシャープになっていますね。
ウルセラによる引き上げ治療「ウルセラピーultherapy」の持続効果は1回の治療効果でなんと1年半程度あります。1回の治療だけで持続性があるのものウルセラの人気の秘密です。

最後にこの患者様のアンケートです

“ウルセラ患者様アンケート"

「50代 女性
体験したコース:ウルセラ
1.施術を受けたキッカケ:フェイスラインがくずれてとても気になっていたので。
2.このクリニックを選んだ理由:自宅から近くで、院長の経験も豊富そうでしたので。
3.施術前の説明の感想:カウセリングや説明はわかりやすかったです。
4.施術の内容・痛み・時間:施術はたぶん20分位だったと思いますが、とても痛かったのでもっと長く感じました。
5.施術当日の様子:スタッフや先生から説明を受け、洗顔してから施術。その後冷やしてからお化粧して帰宅。
6.施術後の経過:数日間は顔を洗う時などに痛みを感じました。
7.アフターケアの内容と感想:アフターケアは特にないと思います。強く顔をさわらない事だけでした。
8.施術結果に対する感想:皮膚を切ったりする施術ではないので、効果については半信半疑でしたが実際の効果は大きかったです。
9.メッセージ:効果は大きいですが、痛いので麻酔をする事を勧めます。」

※アンケート内にもありますが、このモニター様はウルセラを麻酔なしでお受けになったため、非常に痛みを感じました。ウルセラは通常はマスク麻酔の下で、完全に寝ている状態の無痛状態でお受けになることをおすすめしております。

船橋美容HP「ウルセラシステム」
青山美容HP「ウルセラシステム」もご参照ください。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
東京・青山セレスクリニック
元神賢太

ADM(後天性真皮メラノサイトーシス)もレーザー治療で消せます!

シミの正しい診断を行っている美容皮膚科医が少ない気がします。
間違った治療方法やレーザーを医師が選択することで、消せる・治せるシミもなかなか良くなりません。今回ご紹介するミADM(後天性真皮メラノサイトーシス)というシミもよく誤診されるシミです。
ADMは正しい波長で正しいレーザーを照射すれば確実に薄くなります。
それでは、ADM(後天性真皮メラノサイトーシス)のモニター写真をご紹介します。

adm治療前

治療前の状態です。
このように灰色がかっているのがADM(後天性真皮メラノサイトーシス)の特徴です。

adm治療後
Qスイッチヤグレーザー1064nmにて1回治療後
治療後はかなり薄くなっているのがわかると思います。
ADMの場合、完全な除去のためには、通常2~3回程度の治療が必要です。

最後に上記モニター患者さんに記入していただいたアンケートです。
ADM(後天性真皮メラノサイトーシス)の治療アンケート

ADM(後天性真皮メラノサイトーシス)の治療については
船橋美容HP「シミ治療のポイント」
青山美容HP「シミ治療のポイント」
もご参照ください。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
東京・青山セレスクリニック
元神賢太

20代でもウルセラ③(目の周りの若返り効果について)

今回も20歳代でウルセラを受けたモニターさんご紹介しますが、今回は特に目の周りの効果について言及いたします。

“ウルセラ治療前 目"
上記写真:ウルセラ治療前

“ウルセラ治療後 目"
上記写真:ウルセラ治療後約1か月

なんとかなく目がぱっちりしたのは分かりますか?
それではよく見てみましょう。

“ウルセラ治療説明 目"

ウルセラを眉上とコメカミに照射することで、瞼が上に引き上がります。これにより二重の幅が広がり、黒目が大きくなります。
また、目の下の照射で、そこの小じわも改善します。
これにより「何となく」目の周りの若返り効果が得られるのです。

それではもう一度ビフォーアフターを比較してください。

“ウルセラ治療前 目"
上記写真:ウルセラ治療前

“ウルセラ治療後 目"
上記写真:ウルセラ治療後約1か月

この瞼の引き上げ効果でウルセラはFDA※の認可も受けています。
「眉唾もの」の美容治療ではありませんよ(笑)

※FDA(Food and Drug Administration、食品医薬品局)=日本の厚生労働省にあたるアメリカの行政機関

船橋美容HP「ウルセラシステム」
青山美容HP「ウルセラシステム」もご参照ください。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
東京・青山セレスクリニック
元神賢太

20代でもウルセラ②

前回に引き続き、20歳代でウルセラを受けたモニターさんご紹介します。

“ウルセラ治療前"
上記写真:ウルセラ治療前

“ウルセラ治療後"
上記写真:ウルセラ治療後約2か月

前回同様、ビフォーアフターの2枚の写真を比較すると、
1.ほうれい線が浅くなり
2.目のクマが目立たなくなっており、
3.顔全体が小顔になっています。

ウルセラに似たような機器が最近増えておりますが、効果がよく分からないような機器が多いように思えます。
やはりFDA※でたるみに効果がある医療機器として認められているというのは、大きいと思います。

※FDA(Food and Drug Administration、食品医薬品局)=日本の厚生労働省にあたるアメリカの行政機関

船橋美容HP「ウルセラシステム」
青山美容HP「ウルセラシステム」もご参照ください。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
東京・青山セレスクリニック
元神賢太

美容整形外科ブログトップページ > 美肌治療

検索
フィード

ページの上部に戻る