美容整形外科ブログトップページ > わきが・多汗症

「わきが・多汗症」 のカテゴリー記事一覧

ペアドライの効果について

他のクリニックにてペアドライという治療を受けた患者様が時々ご来院されるのでペアドライについて今回は言及したいと思います。
ペアドライとはビューホットとウルセラ(ウルセラドライ)を脇の汗の治療目的のために行う施術の名前です。手術やボトックス治療以外では、当院では汗の治療目的ではビューホット治療のみを行なっています。顔のたるみ治療用に開発されたウルセラを活用した汗の治療(ウルセラドライ)は現在行なっていません。その理由はビューホット治療だけで十分に効果があるからです。
医療機器を用いたどんな治療でも言えることですが、大事なのは、施術者もしくは施術を行なうクリニックの技術であって、機器そのものではないということです。同じ機器でも治療効果が大きく違うからです。
脇の汗治療で使用するビューホットについて言いますと、当院では皮膚の火傷が最小限にして、かつ、皮下の汗腺が最大限に破壊されるように照射方法にかなりの工夫を行なっています。具体的に言いますと、皮下組織を用手的になるべく引っ張り上げたうえで、プローブと皮膚が密着するように施術を行なってきます。こうすることで、皮下の神経や皮膚自体にダメージを与えることなく、効果的に汗腺を破壊することができるのです。
こういった工夫をすることで、当院のビューホット治療の満足度は非常に高いものとなっています。
機器自体の説明をしますと、ビューホットは照射深度を0.1mm~最大6mmの深さまで調整することができます。照射強度も調整することができ、最大強度の場合は、その熱は100℃を越えます。一方、顔のたるみ治療目的に開発されているウルセラの深度は、1.5mm、3.0mm、4.5mmのみです(メーカーが提供しているプローブがこの3タイプのみだからです)。パワーの源は超音波で、高周波のビューホットのように高温にはできません。
このように深度とパワーの両面でビューホットは勝っていますので、ビューホットと比較して限られた深度とパワーしか出せないウルセラを同じ部位に照射することに私個人は無意味だと考えます。
実際当院にはペアドライで効果がなかったという患者様が時々ご来院されます。そのような患者様は1回または2回以上ビューホット治療を受けていますので、ビューホットでの再治療を敬遠したいという気持ちが大きいのですが、そのようなかたにも当院ではもう一度ビューホット治療をおすすめしております。その理由は、前述しましたように、施術者もしくは施術を行なうクリニックの技術で同じ機器でも治療効果が大きく違うからです。他のクリニックでビューホット治療を受けて効果がなかったかたも是非当院でのビューホット治療を受けていただきたいというのが僕の切なる願いです。かならずご満足いただける自信はあります。

ビューホット施術風景

上記写真はビューホット治療中の様子です。

もちろん一度の治療で腋臭を完璧に治したい場合は、シェービング法による手術もおすすめできます!

ビューホットワキガ・多汗症治療については
船橋中央クリニックビューホット ワキガ・多汗症治療専用ページ
青山セレスクリニックビューホット ワキガ・多汗症治療専用ページ
もご参照ください。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
東京・青山セレスクリニック
元神賢太

 

スソワキガにはビューホット治療

スソワキガとは脇の腋臭症と同じように、陰毛部分からワキガ臭が発生する状態です。悩んでいる当人でないと世間ではあまり知られていない悩みですが、実は非常に多いご相談です。
女性の比率が非常に高いのも特徴です。たいていの場合、脇の腋臭症を伴います。女性で腋臭症があるかたは、スソワキガがないかどうか一度ご自身で確認することもおすすします。
当院で非常に多いケースとしては、以前に脇のワキガ手術を受けて腋臭症は治ったけど、陰部からも同じ匂いがして、気になってきたというご相談です。
また、スソワキガの厄介なところは、性的な興奮を伴うと、より一層臭いが強くなることです。このためパートナーに指摘されるというケースもあります。
当院では10年以上前よりスソワキガ治療を行なってきました。以前は電気凝固法と言いまして、毛根に電気針を通して高熱で焼くという治療でした。効果がある治療でしたが、1回の治療時間が長く、かつ複数回の治療が必要という点で患者さんにはご負担が大きい治療でした。
脇のビューホット治療が登場してすぐに当院ではスソワキガにもビューホット治療を開始し、非常によい結果を出しております。臭いが改善し、患者様の満足度も非常に高いです。

“ビューホット"

もしスソワキガでお悩みでしたら、是非ご相談ください。

スソワキガ治療については
船橋スソワキガ治療専用ページ
青山スソワキガ治療専用ページ
もご参照ください。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
東京・青山セレスクリニック
元神賢太

最新のわきが治療「ビューホット」の満足度

わきが治療はビフォーアフターの状態が写真では伝わらないので、モニター患者様は少ないのですが、今回はそのモニター患者様を紹介します。
モニター患者様は最新のわきが治療「ビューホット」を受けられました。
まずビューホットに治療の流れです。

“ビューホット1"

①治療範囲のマーキングをします。

“ビューホット2"

②局所麻酔をします。

“ビューホット3"

③軟膏を塗ってビューホット治療の開始です。照射自体は約15分で終了(片側)

“ビューホット4"

④直後から約20分冷却します。

“ビューホット5"

⑤冷却後の状態です。

“ビューホット6"

⑥軟膏を塗って保護のガーゼを当てます。これで片側終了です。

冷却時間を含め両脇で約1時間で治療は完了します。
治療後はガーゼが付きますが、運動制限はなく、飲酒も入浴もOKです。

“ビューホット7"

⑦1週間後の状態です。(上皮に一部が少しだけ剥がれています。

“ビューホット8"

⑧約1か月後の状態です。まだ点状の跡は残っていますが、3~6か月で完全に跡はなくなります。

ビューホット治療は従来は手術しか満足度の高い治療がなかったワキガ治療にとって、画期的な治療と言えます。
下記のアンケートにもありますように、患者様の満足度が非常に高い治療です。
もしワキガでお悩みでしたら、おすすめです。
また僕は陰部や乳輪のワキガの「すそわきが」や「チチガ」も専門的に行っておりますので、どうぞお気軽にご相談ください。

最後の患者様のアンケートです。
“ビューホット患者様アンケート"

「40代 女性 わきが手術

⒈施術のきっかけ:長年わきがで悩んでいて一度手術をしたが再発したため
⒉このクリニックを選んだ理由:ネット検索でしり、モニター募集中だったことと先生を信頼したからです
⒊説明を受けた感想:説明はとても解りやすく、術後のケアや不安がなくなりました。
⒋施術の内容・痛み・かかった時間:時間は両脇で1時間かからない程度で、麻酔は少し痛みを感じましたが我慢できる範囲です。
⒌施術日から施術後の様子:当日から今までと変わりなく生活に支障はなかったです。
⒍施術後の経過:術後1週間はお薬を塗りガーゼで保護していました。
⒎アフターケアの内容:傷跡の説明やその後不安がある場合はいつでも受診して頂けるとのことで安心しています。
⒏メッセージ:院長、スタッフの方が親切に接して頂き安心してオペ出来ました。長年悩んでいる方、おもいきってオペしてみて下さい。」

ビューホットワキガ・多汗症治療については
船橋ビューホットワキガ・多汗症治療専用ページ
青山ビューホットワキガ・多汗症治療専用ページ
もご参照ください。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
東京・青山セレスクリニック
元神賢太

手の平、足の裏のビューホット治療も始めました

このブログでも幾度もご紹介している新しいわきが・多汗症治療のビューホット治療ですが、この度手の平、足の裏の多汗症治療に対しても治療を開始しました。

裏メニュー的に行っていましたが、効果が間違いないということが確認できましたので、今回、正式な「メニュー」として始めた次第です。

手掌多汗症・足底多汗症は、従来はボトックス治療しかおすすめできる治療はなかったですが、ビューホット治療により新たな治療の選択肢が増えました。

ビューホット治療の利点は、ボトックスと違って、持続的な効果がある点です。汗が減る効果も間違いなく実感できると思います。ただ、汗が完全に止まるわけではありませんので、ここがボトックスとの違いですね。(ボトックスでは、完全に汗が止まりますが、持続性が約6か月間です)

ビューホット

手の平のビューホット治療の様子。
治療時はマスク麻酔で行いますので、全く痛みはありません。

ビューホットワキガ・多汗症治療については
船橋ビューホットワキガ・多汗症治療専用ページ
青山ビューホットワキガ・多汗症治療専用ページ
もご参照ください。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
東京・青山セレスクリニック
元神賢太

最新のわきが治療、ビューホットの原理

最新のわきが治療「ビューホット」の原理について今回は紹介します。
ビューホットの機器の先端からは、剣山のような針が出ます。

これがその様子を収めた動画です。

針の先端からは高熱が放射され、熱によって汗腺を破壊します!

ビューホット

針の深度を調整することが可能で、通常、皮膚の表面から照射を始め、徐々に深度を深くします。それによって、皮膚の中、皮膚の下に万遍なく熱が放射され、汗腺が漏れなく破壊されます。原理も非常にわかりやすく、ビューホット治療の効果が非常に高いのも納得です。
ただ、このビューホットの機器、少々操作性に難があり、術者や方法・出力設定によって効果が全く違ってきます。当院では、施術件数を重ねるたびに方法に改良を重ね、最もよい方法・出力設定を確立させました!

ビューホットワキガ・多汗症治療については
船橋ビューホットワキガ・多汗症治療専用ページ
青山ビューホットワキガ・多汗症治療専用ページ
もご参照ください。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
東京・青山セレスクリニック
元神賢太

ビューホット導入後2か月

新しいワキガ・多汗症治療、ビューホットを導入して約2か月が経ちました。
導入前に当院のスタッフに治療を行い、その絶大な効果は確認済みでしたが、実際のご来院された患者様の治療後1か月の感想もいただいております。
わきが臭を抑える効果は本当に絶大です。
治療前のワキガ臭と汗の量を10点とすると、治療後はワキガ臭10 → 0~2点になる場合が多いです。
汗の量も10点 → 2~4点になります。
良い事尽くしのビューホットですが、唯一のデメリットは治療後数か月間皮膚に色素沈着が残ります。色素沈着の程度をお見せします。

ビューホット治療前
治療前(治療部位が丸で囲ってあります)

ビューホット治療直後
治療直後(治療部位に赤みが出ます)

ビューホット治療後1w
治療後1週間

ビューホット治療後1m
治療後1か月後

色素沈着の程度は、照射時の出力である程度は調整できますが、汗を抑える効果をしっかり出すためには、ある程度の色素沈着は予めご了承いただいております。
(出力を弱めると、色素沈着も軽くなりますが、治療効果も弱まります)
色素沈着はさらに数か月経ちますと、必ず取れますので心配はいりません。

最後に上記の写真のモニター患者様の感想です。

患者様アンケート

「年齢:13歳 性別:女性 手術内容:ビューホット
 私は学校でダンス部に入っていて、毎日とても運動するので多くの汗をかいてしまっていて困っていました。そこで、最新の治療法であるビューホットを受けてみることにしました。手術では麻酔を打つのが少し痛かったり、途中で麻酔が切れてしまいましたが、そこまで痛みもなく終わることが出来てよかったです。
術後は汗の量が,10→4 においが,10→ほとんど無し になりとても嬉しいです。」

ビューホットワキガ・多汗症治療については
船橋ビューホットワキガ・多汗症治療専用ページ
青山ビューホットワキガ・多汗症治療専用ページ
もご参照ください。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
東京・青山セレスクリニック
元神賢太

新しいわきが・多汗症治療、ビューホット!(その②)

2014年8月に導入したビューホット治療(ViewHot)が稼働し始めました。
準備からの照射までの流れを動画にまとめました。

実際の照射はこのような感じです。

準備→麻酔まで約15分。
照射時間は両側で30分弱です。
照射後約10分間、患部を冷却します。
ですので、1時間弱で準備から治療完了まで終わります。

当院でビューホット治療受けたスタッフ2名とモニター患者3名の感想はいずれも非常に高いものです。
全く汗がかかないという感想もいただいています。
※治療前の汗と匂いの量が10点とすれば、ビューホット治療後1週間の感想としては、2点前後になるというのが平均的に感想です。

患者様の満足度が非常に高く、いち早くビューホットを導入してよかった(^^♪
と思っています。

ビューホット(ViewHot)については
船橋ビューホット専用ページ
青山ビューホット専用ページ
もご参照ください。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
東京・青山セレスクリニック
元神賢太

新しいわきが・多汗症治療、ビューホット!(その①)

従来のわきが・多汗症の治療をくつがえす画期的に治療とも言えるビューホットをいち早く導入することになりました。
こちらPR動画です。
(無音声、2分33秒)

下記がビューホットの特長です!
① 95%以上の治療効果
95%以上のかたが1回の治療で満足しております。
② 切らない
メスを使わず、皮膚も切開しません。
③ 治療後がキレイ
治療後の皮膚のヤケド・引きつれもありません。
④ 治療後の制限なし
わきの固定もなく、治療後から運動も飲酒もOKです。
⑤ ダウンタイムなし
傷跡も腫れもありませんので、わきを隠す必要もありません。
⑥ 短時間の施術
両側30分程度で治療が完了します。

ビューホット治療の料金は
300,000円(税抜)
です。

船橋ビューホット専用ページ
青山ビューホット専用ページ
もご参照ください。

★★この機会に是非ワキガ・多汗症治療をご検討ください。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
東京・青山セレスクリニック
元神賢太

わきが手術について(弟2回)

わきが手術について、前々回のブログの続きです。
わきが手術の方法について今回は説明します。
わきが手術には、当院で主に行っているシェービング法のほかに、クアドラカット法、超音波メスを使った方法、反転剪除法など様々なものがありますが、どの手術が最も再発しないか、とはっきり言えるものはありません。
どうしてかと言いますと、どの方法でもいい加減な手術をすれば再発するからです。
それではわかりやすくイラストを使って説明します。

わきが

どの方法でも、皮膚を切開した後、アポクリン汗腺が含まれた皮膚を下の脂肪層から剥がします。そして、剥がした皮膚側(皮弁)の裏にくっ付いているアポクリン汗腺(上側)を取り除きます。この上側のアポクリン汗腺をいかに正確に取り除くかが、手術の再発を決定づけると一般的には考えられ、その方法が競い合うように開発されました。その正確性が最も優れていると私が考えているのが当院で行っているシェービング法ですが、実は、シェービング法でどれだけ完璧に上側のアポクリン汗腺を取り除いても、ワキガが再発する可能性はあります。
その理由は、剥がした皮膚側だけにアポクリン汗腺があるのではなく、下の脂肪層の中にもアポクリン汗腺(下側)が残っている可能性があるからです。この下側に残るアポクリン汗腺の量はかなり少ないため、これを問題視しないのが一般的な方法(ドクター)です。
私が行う手術では、この下側に残っているアポクリン汗腺がないか確かめています。具体的な方法を述べますと、シェービング法の手術で作った約2cmの傷から特殊の道具を使って、下の脂肪層の中にアポクリン汗腺の取り残しがないか実際に目で見て確認します。残っている場合は、アポクリン汗腺を切除します。
ここで、少し余談ですが、このアポクリン汗腺の確認と切除をする作業には、最低2cm程度の傷が必要です。私が行うシェービング法よりもっと小さい傷で手術を行う医療機関もありますが、2cm以下の傷ではこの確認と切除の作業を行うことは不可能であり、必然的に再発する可能性も高くなります。
私は手術を受けた患者様が2度とワキガの臭いを感じないように強いこだわりを持って手術を行っているので、ここまで手間がかかる手術を行っています。

以上、思わずワキガ手術について熱く語ってしまいました。

船橋美容HP「わきが・多汗症の手術」
青山美容HP「わきが・多汗症の手術」もご参照ください。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
東京・青山セレスクリニック
元神賢太

わきが手術について(弟1回)

今回は、ワキガ手術についての話です。
美容外科は、顔の整形とか豊胸、脂肪吸引あたりの診療項目が有名だと思いますが、相談件数の中でも、かなり上位にあるのが、実は、腋臭(わきが)や多汗症のご相談です。
また、「腋臭(わきが)」と「多汗症」は、それぞれ違う疾患であり、分けて考える必要あります。
「腋臭(わきが)」は汗腺(皮膚の汗を出す器官)のうちでもアポクリン汗腺の活動が活発だから起こる体質であり、「多汗症」は汗腺のうちで、エクリン汗腺の活動が活発だから起こる体質です。

わきが

知識がないと「あの人は臭う」とか「くさい」とかそういう冷たい視線でワキガ体質の人を判断しまいがちですが、ここで大事なのは、「ワキガ臭(わきがしゅう)」というのは、あくまでも脇にあるアポクリン汗腺の活動が活発(だけ)だから発生する臭いということです。アポクリン汗腺の活動が活発というのは、体質と言えば体質ですが、決して不潔にしているからではありません。また、逆にいくら脇を清潔に保っていても、「ワキガ臭」は抑制できる臭いでもありません。
アポクリン汗腺は、陰部などの脇以外の有毛部にも少量存在することはありますが、着衣の上からでも臭いがわかるほど強い臭いがあるのは、脇のアポクリン汗腺からの「ワキガ臭」だけです。
(※陰部からの「ワキガ臭」を「すそわきが」と言いますが、「すそわきが」は性的興奮を伴わないと発生しません)
そして、手術でこのアポクリン汗腺を除去すれば、「ワキガ臭」は解消され、ワキガ体質が治るのです。
手術では、いかに正確に、取り残しなく、このアポクリン汗腺を除去するかが手術後の成否を分け隔てます。取り残しがあれば、手術後「ワキガ臭」は再発しますし、手術でしっかり取り除けば、「ワキガ臭」が再発することはまずありません。
ただ実は、この取り残しなくアポクリン汗腺を除去することが、意外とたいへんであり、技術が必要な手技です。
当院では、他のクリニックで「わきが手術」を受けたけど再発したということで、再手術を希望される患者様が時々来られますが、残念ながら、それは最初の手術でアポクリン汗腺を取り残しているから再発しているだけなのです。

次回は、当院がどのようにしてアポクリン汗腺を取り残すことなく、ワキガ手術を行っているかについてお話します。

船橋美容HP「わきがとは」
青山美容HP「わきがとは」もご参照ください。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
東京・青山セレスクリニック
元神賢太

美容整形外科ブログトップページ > わきが・多汗症

検索
フィード

ページの上部に戻る