美容整形外科ブログトップページ > タトゥー除去 > 赤・橙・黄色が混じったタトゥー(刺青)のレーザー除去治療

赤・橙・黄色が混じったタトゥー(刺青)のレーザー除去治療

赤色や黄色やオレンジ色(橙)などの明るい色の刺青・タトゥーはレーザー除去治療では難しいと言われていますが、照射方法の工夫や方法によってかなり除去することが実は可能です。
今回5回のレーザー除去治療でかなり薄くなったタトゥー除去症例をご紹介します。

タトゥー除去前

上記写真はタトゥー除去治療前の状態です。
赤・橙・黄色が混じっており、レーザー治療が難しいと言われれている刺青です。

タトゥー除去後

5回のレーザー除去治療を受けた後の状態です。
まだわずかに色が残っていますが、かなりタトゥーが除去できました。
患者様にはあと1,2回の照射をすすめましたが、この状態で満足されてしまいました。
(医者としては、もうあと数回照射して完璧に除去したいというのが願望ですが)

以上、今回は赤・橙・黄色が混じったタトゥー(刺青)のレーザー除去治療のご紹介でした。

船橋美容HPタトゥー・刺青のレーザー除去」
青山美容HP「タトゥー・刺青のレーザー除去」もご参照ください。

美容整形外科・美容皮膚科
千葉・船橋中央クリニック
東京・青山セレスクリニック
元神賢太

◆◆◆関連する記事◆◆◆

コメント:0件

コメントフォーム
記録する

CAPTCHA


美容整形外科ブログトップページ > タトゥー除去 > 赤・橙・黄色が混じったタトゥー(刺青)のレーザー除去治療

検索
フィード

ページの上部に戻る