美容整形外科ブログトップページ > 院長日記 > 今年も人間ドックを受けてきました。

今年も人間ドックを受けてきました。

毎年誕生日月に人間ドックを受けることに決めているのですが、今年も仕事を半休して母校慶応病院の予防医療センター で人間ドックを受けてきました。
健診内容は、消化器・肺がん検診で、血液検査、尿検査、胸部CT検査、胃カメラ、大腸カメラ等々です。
大腸カメラ(大腸内視鏡)も今年で2回目ですが、2回目となると結構慣れますね。
大腸カメラの前処置として昔はニフレックという下剤を2リットルも飲む必要があって、これがたいへんな苦痛を伴っていました(昔僕の消化器外科時代に医師として患者様を見てそう思っていました)。
ですが、今はモビプレップという下剤が主流で、僕も今回これを飲みました。モビプレップは少し梅味で飲みやすく、僕は何の苦痛も感じません。1時間程度で大腸の中身はきれいさっぱり、透明な水になります。
ところで、前日の食事も何も制限がなく、「明日は人間ドック」という気合も何もいりません。一昔前とは違い、内視鏡検査の前処置もかなり進歩しています。
検査自体も母校の先生が上手いのか、それとも麻酔が上手いのか、両方とも上手いのか、よくわかりませんが、ほとんど痛みもなく検査は終了しました。
検査結果は今年も幸い何も異常がなかったです。

女性のかたは30歳以上で、男性は40歳以上で必ずガン検診を含む健康診断を毎年受けられるのをおすすめします。市町村が行っている無料の健康診断もありますので、是非そういうのも有効活用してください。

先日の北斗晶さんの乳癌発症の発表は、毎年がん健診を受けているにもかかわらず進行がんで発見されたという、たいへんショッキングなものでした。だからと言って、毎年のがん検診が無駄ということにはなりません。
ガン検診が進行がんを予防できる唯一の手段です。
是非ガン検診を受けてください!
誕生日

上記:ブログ内容と関係ありませんが、今月42歳になりました。

元神賢太

◆◆◆関連する記事◆◆◆

コメント:0件

コメントフォーム
記録する

CAPTCHA


トラックバック:0件

この記事のトラックバックURL
http://blog.funa-biyou.com/archives/5009/trackback
今年も人間ドックを受けてきました。 from 美容整形外科ブログ - 千葉県 船橋中央クリニック / 東京 青山セレスクリニック

美容整形外科ブログトップページ > 院長日記 > 今年も人間ドックを受けてきました。

検索
フィード

ページの上部に戻る